【Google】ついに東芝がChromebookを販売 価格は279ドル

スポンサーリンク

アメリカで急激にシェアを伸ばすChromebook

以前、ヒューレットパッカード(HP)と東芝がChromebookに参戦ということで、HP製Chromebookはすでに販売されていました。

出ないなー。と思っていたところ、来月ついにアメリカで販売されるようです。

toshibachromebook

外観はどことなく Mac book air のようです。

以前は、東芝製のChromebookは「ハイエンドマシン」になる。というような話でした。

Toshiba Chromebook is the company’s first Chrome OS device; arrives next month for $279 (hands-on)
-www.engadget.com

当初の発表通り「Haswell」搭載

アメリカのengadetの情報だと、スペックは以下の感じです。

CPU:Haswell-series Celeron 2955U

サイズ:13.3インチ

画面:1,366 x 768

コネクション:HDMI、USB3.0x2、SDXCカードリーダー、ロックスロット、ヘッドホンポート

ストレージ:16GB

RMA:2GB

ネット接続:wi-fiのみ

バッテリー:9時間以上??

といった感じです。

このスペックで279ドル。すんごい欲しいんですけど。

単純に計算して、日本円で3万円程度です。

ちょっとRAMが少ない気もしますが、今後4GBが出てくる予定もあるようです。

スペック的には、HPのChromebookとそんなに変わりませんが、ディスプレイの解像度が変わらず、HPは14インチ、東芝は13.3インチです。

サイズ的にはコンパクトです。かつ、USB3.0が2つで価格は若干安めです。

重さの情報がないですが、サイズが小さいのでHPと変わらないか、むしろ軽いくらい?

11インチモデルにはかなわないでしょうが・・・。

カラーバリエーションが豊富なHPはオシャレな感じもしますが、価格性能面では東芝と言った感じでしょうか。

アメリカでの登場は2月16日になるようです。

これ、日本でも販売しないかなあ・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク