【SEO】集客数減がGoogleアルゴリズム変更の影響かすぐわかるツール「Panguin Tool」

スポンサーリンク

Webコンサルタントにオススメ?

Webコンサルタントに限らず、Web運営に携わるかたは「サイトのアクセス数」を毎日チェックしている方多いんじゃないでしょうか。

もちろん、ブロガーも分析ツールで「自分のサイト」で何が起こっているのかを把握している方は多くいらっしゃると思います。

アクセス数が増えてる時はさして気にならなかったりするんですが・・・

急にアクセス数がある日を堺にガクッと落ちると、「何か原因があるんじゃないか」と、思ってしまいます。

そんな時に気になってくるのが「Googleのアルゴリズム変更はいつあったのか」です。

実際、アルゴリズムの変更は日々行われており、すべてを把握すること無理そうです。

しかし、近年話題になっている「パンダアップデート」や「ハミングバード」といったメジャークラスの更新は影響受けた可能性は簡単にわかるツールがあります。

Panguin Toolです。

使用条件としては、「Google Analytics」を使っていること。です。

使い方は簡単で、サイトにアクセスして「Panguin Tool」がAnalyticsデータへアクセスするのを許可するだけです。

panguin_sample

そうすると、上のように「Googleのアルゴリズム変更」と、自分のサイトのアクセスの増減の関係性がひと目でわかります。

あまり、アルゴリズム変更に囚われても仕方ありませんが、気になった時にどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク