【Googleアナリティクス】アクセス数がゼロになる件

スポンサーリンク

噂には聞いていましたが・・・。

Web サイトへのアクセス数などを調べるのに、「Google アナリティクス」をお使いの方も多いと思います。

その理由としては、Google アナリティクスの大きな特徴の1つ「無料」という点にあるんじゃないでしょうか。

ただ、無料ということで心臓に悪いこともあるようです・・・。

あれ、昨日のアクセス数がゼロじゃん

と、いうことが起きます。突然。

油断していると、「あれれ!?」と焦ることになりますが、まずはちょっと落ち着いて様子を見てみましょう。

anyalytics-access-zero

こんな感じでがっくり下がっていることがある Google アナリティクス。

これは、Google のデータ反映が間に合わず起こる

事のようです。

「でも、昨日の夜中に見た時には確かにグラフは見えていたのに・・・。」

ということもあるかもあるんですが、それは幻・・・なんでしょうか?。

サイト規模が大きくになるにつれ、反映が遅くなることがあるようです。

その時間、およそ

「48時間(60時間強)」

という説明もあります・・・。

四十八時間(強)の遅延
サイト規模により、データ反映が遅延。48時間を超える場合もあり。
(最大60時間の遅延を確認)
大規模サイト SEO と Google アナリティクス

確かに現状、反映が24時間後位になっていることがあります。

しかし「大規模サイト」と言うほど大規模でもないのですが・・・。

ただ、そういうこともあると知っておくと、メンタルヘルス的に健康でいられると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク