【Google】ハローワークがGoogleに信頼できないサイト認定される

スポンサーリンク

あかん、ホントだった・・・。

Chromeでハローワークを検索します。

アクセスすると、こんな表示が・・・。(2013年12月11日現在)

hellowork

某2chに「ハロワがGoogleに有害サイト認定」という記事があったんで、確認。

実際にアクセスを禁止されてしまいました・・・。

有害サイトというよりは、https、いわゆる「SSL」の認証がエラー起こしてるみたいですね。

ということで、「s」をhttpsから削除してアクセスすると、以下のようなサイトへ飛びます。

old_hellowork

どうやらhttpsのURLへ統一されているようで、リダイレクトされます。

セキュリティのためのはずが完全に裏目に出ています。

ある意味「SEO」という意味で大失態かもしれません。

ハローワークほど、公共性の高い施設のサイトはすぐ復旧できるかもしれませんが、とある地方の中小企業のサイトだった場合はひとたまりもありません・・・。

SEOとなるとよく、「ランキング」だとか「集客」ということが話題になりますが、「安定して情報を検索エンジンへ提供する」という観点も大切ですよね。

【12月12日追記】

こちら、ハローワークが原因ではなく、
GPKI(政府認証基盤)の対応遅れにより、Firefoxでハローワークなどのサイト閲覧時に警告が表示される事態に

というこちらの事件が真相のようです・・・。

うーん。これはシャレニナラない・・・。

ハローワークは完全に被害者でした・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク