【chromebook 生活第 11 回】Chromebook で壁紙を変更する

スポンサーリンク

案外手をつけない「壁紙変更」

古い PC ユーザーの癖でしょうか。

個人的にあんまり PC の壁紙を変えない人です。

「基本デフォルト」で使う人です。

特に仕事のものは変更しません。

初めて使ったノートブックは「PowerBook 5300c」でしたが、確かこれが壁紙を変えるとフリーズするという代物で・・・。

その時の癖かどうかはわかりませんが、壁紙はデフォルトを良しとしています。

Chromebook の壁紙をかえてみる

特に必要性があったわけではないのですが。

変更するとしたらどうしたら良いのだろう?

ということで、試しに変えてみました。

ところが、変え方がわからない・・・。

設定自体はすぐに見つかったんですが。

設定方法は2つ。

1,デストップ上で「右クリック」 > 壁紙を設定

2,設定 > デザインの項目にある「壁紙を設定」

と、どちらでも同じです。

設定自体は特殊じゃないのですが・・・。

ただ、出てきた画面が「白黒」のまま選択できない。

wallimage

うまく背景の画像を選択できません。

あれー、おっかしいなあ。

と、5分位悩んだかもしれません。

しかし、答えは非常にシンプルでした。

上記画像の右下に「おまかせ」というチェックボックスがあります。

これのチェックボックスが入っているといわゆる「自動選択状態」。

自分で壁紙を選ぶことができません。

チェックを外すと、いままで白黒だった写真が「カラー」になります。

wallimage-color

これであとは好きな画像をライブラリから選んだり、オリジナルの画像を追加したりできます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク