【新機能の試して見ました】Google+をメインのSNSツールとして考えても良い3つの理由

スポンサーリンク

Google+ってAKBの近況と、SEO目的でしか導入しないよね

という、切ない理由だけでなく本気で考えても良いのではと思わせる状況になって来ました。

先日Google+が写真機能のアップデートを発表しました。

Google+ に写真から通行人を消す「消しゴム」、連続写真「アクション」など新効果追加

写真関連の扱いにおいて、新機能を発表しています。

Google+が写真へ方向性を見出していたのは、9月30日にGoogle+ 担当上級副社長ヴィック・ガンドトラ氏が来日した際にそういった旨の発言をしております。

Google+で広がるアートフォトの世界~ネットからリアルへ、日本から世界へ

SNSで写真といったら、Instagramなどを思い浮かべますが、Google+は一味違った「写真のコンテンツ化」といっていいような方向性で進化しています。

他のSNSとは違う「コンテンツの共有」

例えばですが、Google+を上手く利用している例として

東京ヤクルトスワローズ

楽天イーグルス

メジャーリーグ

UAFA

CamCam

Google+オススメコンテンツ

TIME

などが挙げられます。すいません・・・。スポーツ系が多いのは私の趣味が大きいのですが・・・。

CamCamなどは女性の方にはオススメです(これは趣味じゃないですよw)。

見ていただきたいのは、写真の使い方だったり、動画の使い方です。東京ヤクルトスワローズなどは選手のオリジナルの動画が流れたり、神宮球場で働く女性が試合予告をしてくれたりと、見ていて飽きません。

サッカーや野球などのスポーツはオリジナルの写真動画などが非常に迫力があって面白いです。

TIMEもあの独特の表紙を写真として投稿しています。もちろん、記事もあるんですがあの表紙は見るだけでも楽しいです。

自社でコンテンツを抱える企業や団体においては、非常に活用しやすい環境があるんじゃないかなと思います。

個人に置いても、それは言えると思います。

実際、Google+のコミュニティには、「おもしろ写真」に特化したコミュニティがあります。

変なもの大集合

これは、これでGoogle+のひとつの方向性を表しているんじゃないかなと。

近況や、つぶやきだけではない「コンテンツが集まる場所」となり始めているのがGoogle+なのではないかと思います。

また、今回の「新機能」でさらに身近になった気がします。

新機能については後述。

情報収集ツールとしての価値

上記に説明した通り、Google+は「コンテンツが集まるプラットフォーム」として進化しているように思います。

よって、ここでは「情報収集」という面でもメリットを持っているんじゃないかと思います。

もちろん、TwitterやFacebookでもそれは可能なのですが、「コンテンツ」という切り口で考えるならGoogle+の方が一枚上手なのでは・・・?と、個人的には思い始めています。

実際、私自身Twitter、Facebook、Google+、TumblrといったSNSを使用していますが、情報収集ではGoogle+を自然と利用してしまっています。

少しばかり妙な表現ですが、「コンテンツのシャワーを浴びている」という感覚です。

毛色がちがいますが、似た感覚は「Tumblr」にも感じる部分がありますので、案外似ているSNSツールかもしれません。

新機能で個人が手間なくコンテンツを生成できる

人に見てもらうというのは、案外メンドクサイ事だったりします。

画像を調整したり、加工したり、もしくは動画を編集したりというのはスキルが必要だったり、時間が必要だったりと、なにかと億劫です。

しかし、今回のGoogle+のアップデートによって「コンテンツの自動生成」というこれまでにない可能性がでてきました。

実際、その新機能を利用して作成したものがこちらです。

新機能「Auto Awesome(おまかせビジュアル)機能」

Auto Awesome(おまかせビジュアル)機能とは、動いているものを自動に判別して消してくれる「 Eraser (消しゴム)機能」や

連続写真を合成して一枚にする Action (アクション) などの機能です。

これらの機能自体は、さほど目新しい機能ではありませんが、Google+では写真をアップしておくだけで勝手に作ってくれます。

こちら、私が連続写真をとって、Google+に上げただけです。

寿司屋看板

いっしょに、動いているものを削除したのものがこちら。

元の状況
天神の交通量静止画

こうした画像を5枚以上撮影すると、消しゴム機能で動いている車を消してくれます。
天神の交通量削除

ちょっと、後ろの車が消えてないですが、これは動いてなかったからですかね・・・。

この他にも連続画像を置いておくと、GIF画像を作ってくれます。
寿司屋看板

これは結構面白いです。

今回は、ただ動いてるものを撮影しただけですが、子供の運動会とか旅行の様子とか簡単に動かせちゃいます。

これまでの正画像とはちがう表現が可能ですよね・・・。

もちろん、これが最後ではなく、Googleのことですがらこれが始まりです。今後に期待しちゃいますよね。

と、いうことでTwitterでもない、FacebookでもないGoogle+としての方向性を徐々に打ち出してきています。

そろそろ真剣にSNSツールとしてGoogle+を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク