【サービス終了】Googleが買収したBumpのサービスが1月末終了へ

スポンサーリンク

GoogleがBumpを買収していましたが・・・

どうやら、Bumpアプリのサービス提供が終了するようです。

Google、買収したBumpおよびFlockを今月末でサービス停止へ
-jp.techcrunch.com

Bumpは、スマートフォン同士を触れ合わせるだけで様々な情報が共有できるサービスです。

私もiPhoneを利用していた頃インストールしていたんですが、当時私の周りにiPhoneを持ってる方が非常に少なく、「Bump」するシーンがゼロで、結局使わなかったアプリです・・・。

結構メジャーなアプリだと思っていましたし、Googleが買収していたので今後なにか展開があるのかなーと思っていましたが、あっさりサービス終了です。

原因としては、「iOS7から搭載されたAirDrop」などが影響したと記事中にも書かれています。

まあ、情報共有という意味では、完全に機能が被っています。

Bumpは「Bump」だけでなく、「Flock」というアプリもリリースしていました。

こちら、使ったことがないのですが、写真の共有アプリだそうです。

2012年にリリースしたようですが、1年ちょっとでサービス終了です。

実際、買収の発表があったのが2013年9月ぐらいで、その段階から開発はストップしていたとのこと。

記事内では買収によって得たモバイル関連の特許技術を活用してNFC関連機能を強化し、Androidを進化させていくことにつながったという表現がありますが、サービス停止するということは、「Androidの強化」のための買収という意味合いが強かったんでしょうか。

2014年1月31日以降は、アプリも動かなくなりGoogle PlayやApp storeからも削除されるそうです。

ユーザーの方には寂しい結果となったかもです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク