【Chrome OS】Chrome OSをHDDにいれてしまう

スポンサーリンク

Chrome OSでもう充分じゃないのか?

Lenovo s10-3にもいろいろなOSを投入し、使い勝手を検証してきました。
現状、ubuntuが入っていたわけですがちょっと重いのが正直なとこです。
使用している状況や場面を考慮しても、実際にはもうChrome OSで
いいのではないかという気になってきました。
以前のChrome OSをUSBメモリに入れてブートすることは実験しましたが
HDDにはさすがにインストールしていませんでした。
で、以前の記事にも追加してるんですが最近のChrome OS vanillaは
lenovo s10-3では起動はしてくれるものの最初のログイン画面で固まる
ないし、急に再起動がかかり延々と繰り返し。
といった状況です。
そこで別のchromeのイメージを持ってきます。
こちらのサイトにあるイメージファイル
Dell linux イメージファイル
ChromiumOS_x86_May13.img.gz

をダウンロードします。こちらdellがコンパイルしたイメージのようです。

インストールは以前の記事でも紹介しています。そちらを参考にしてください。
ここでダウンロードしたファイルを、過去記事のとおりUSBにインストールします。
HDDで起動させるためには一旦USBを経由する必要があります。
USBに書きこんでブートUSBが完成できたら、あとはUSBからブートして
Chrome OSをUSBブートします。
あとは「Ctr」+ Alt + T」のショートカットでターミナルに切り替えます。
切り替わったら、コマンドラインに install と入力して、エンターです。
パスワードを聞かれます。

  • Chrome OS vanillaを使用される方は「facepunch」
  • dell Chrome OSを使用される方は 「del1234」

こちらが、rootのパスワードになります。

インストールが始まると自動的にHDDは初期化され、前の情報はすべて消えます。
そのかわりにchrome OSがHDDにインストールされます。
一旦初期化されてしまうので、かならずバックアプをとってから
実行してください。

あくまで「渡しの場合はこれでできた」という一例の紹介です。
実際この内容を実施する方は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク