家族のスマホは俺が守る!?スマートフォンのセキュリティを一元管理する方法(Android ユーザー向け)

スポンサーリンク

家族のスマートフォンも自分で守れたら良いのに

以下の記事はAndroid ユーザー向けです。

よく子供を有害サイトから守る「フィルタリング」サービスを見かけます。

子供たちが有害サイトにアクセスしたり、悪質なウイルスに感染する事がないよう予防をすることは大切です。

しかし、「セキュリティのことはよく判らない!

と、IT やらガジェットに興味の無い奥さんのスマートフォンのセキュリティをフォローしてくれるサービスはあまりありません。

奥さんのスマートフォンを守るためには、

「ちょっと貸して」

と、セキュリティソフトをインストールから、設定までを代行する事になります(奥さんが旦那さんのルーズさを見かねてというパターンもあるでしょうね)。

しかし、相手のスマートフォンを見るのは、ある意味夫婦仲を試されます。

場合によってはこの障壁が一番高いのかもしれませんが・・・。

一旦、導入してしまえばある程度は自動ですが諸行無常が IT の理。

「バグが見つかったよー!」

的なことが起きるたびに、いちいちスマートフォンを借りて、中身を確認するのも大変です。

また、セキュリティソフトも入れて放置(スマホでは自動更新というのがありますが・・・)。

というのは特に IT 関連に全く興味の無い方の PC を見るとセキュリティソフトは導入してあるものの・・・。

有効期限が切れていたり、ウィルスの定義ファイルが数年遅れだったり。

「よくここまで放置したな・・・」

なんてことも多々あります。

また不便だからといって機能自体が OFF にされていたり。

いっそ、セキュリティを一括管理できたら便利なのに・・・。

一台の端末で複数の端末を管理

そんなセキュリティを一元管理できるツールがあります。

それが、AVG Zen です。

このアプリを入れると、複数の端末を一つの端末から管理することができます。

残念ながら iPhone 版はないようです・・・。

よって今回ご紹介する方法は使用端末が、Wndows と Android の端末に限ります。

私はこれを使って、

  • メイン使用の Nexus6
  • 仕事使いのNexus5
  • テスト機のNexus galaxy
  • Windows タブレット
  • 奥様のXperia

の 5 台のセキュリティをメイン使いの Nexus 6 から管理しています。

まあ、基本的には自動で更新されているので、そう頻繁に見るものでもないんですが。

時々思い出したように、確認しておくと安心です。

AVG Zen の使い方

まず、管理するメインの端末を決めておきます。

PC 端末である必要はありません。一番頻繁に使っているマシンが良いと思います。

個人的には一番使う Nexus6 をメインにしています。

AVG モバイルセキュリティをインストールします。

AVG 無料モバイルセキュリティ と アンチウイルス

価格:0  平均評価:4.4(4,015,249 件)

まずは、基本のアプリとなる AVG モバイルセキュリティをインストールします。

すでに入っている場合は、そのまま使えます。

その他の端末は、この段階では AVG モバイルセキュリティなどをインストールしておく必要はありません。

あとで、AVG Zen から招待をだすので、その時で大丈夫です。

特に PC 版は通常でインストール AVG と、AVG Zen から招待してインストールする AVG ではちょっと違うようです。

AVG Zen をインストールします

次にAVG Zen をインストールします。

こちらも Google Play からインストールします。

AVG Zen – より多くのデバイスを保護

価格:0  平均評価:4.2(98,049 件)

インストールが完了したら、アプリを起動します。

avg-zen

こんな画面が起動します。

現状のセキュリティ状況や、パフォーマンスの状況が出てきます。

ここから自分の端末の設定もできますが、赤枠で囲んだ「デバイスを追加する」から別の端末を登録していきます。

別の端末を登録する前に

AVG Zen をインストールして、別の端末を登録する前に。

「My アカウント」を登録しておきます。

My アカウントは左上のナビゲーションを開いて、

avg-myaccount

「My account」を選択すると、ログインとアカウント作成画面が開きます。

このアカウントは、これから登録する端末全て共通の「マスターアカウント」になります。

avg-myaccount-setting

別の端末を招待する(管理下に入れる)

「デバイスを追加する」をクリックすると、どういった端末を管理下に入れるかを選択します。

avg-zen-other-member

Android 端末を管理したいのであれば、Android のアイコンを選択します。

あとは、赤い枠の中に管理したい端末からアクセスできるメールアドレスを入力して、「送信」で完了です。

送信が完了したら、登録した端末のメールアドレスに招待するメールが届きます。

avg-mail

こちらからアプリをインストールしていきます。

アプリをインストールしたら、アプリを起動します。

そして、「メイン使いの端末で設定した AVG My アカウント」でログインします。

avg-login

これで、登録完了です。

もう一度、メイン使いの端末で AVG Zen を確認すると端末が登録されているはずです。

avg-setting

これで、別の端末からでもセキュリティを管理することが可能です。

  • セキュリティの更新作業(自動でも行われます)
  • パフォーマンスの設定
  • 盗難設定の確認
  • プライバシー設定の確認

といったことが可能です。

PC とモバイルでも設定内容が違うので必ずしも同じ設定ができるというわけではありません。

また、ものによっては、端末を直接触らないとならないものもあります。

完全にコントロールできるというわけではありあせんが、通常の運用は管理できるようになります。

これで家族のスマートフォンを管理(?)することができます。

転ばぬ先の杖。

ということで、最初ちょっとめんどくさいですが・・・。

特に端末を多く持っている方にはオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク