Samsung Galaxy シリーズにバックドアが仕込まれている?

スポンサーリンク

それはまずいですよね

こちら、Replicant という Android OS のカスタマイズ OS を開発している Paul Kocialkowski氏がブログにて警告しています。

Replicant developers find and close Samsung Galaxy backdoor
-www.fsf.org

に Paul 氏が投稿した記事が掲載されています。

バックログはどんなもの?

今回指摘されているのは、モデム。

通信プロトコルを処理するプログラムが問題とされています。

このプログラムが遠隔操作により、ストレージ内のファイルを編集したり、削除したりすることが可能とのこと。

つまり、それはバックドアだよね。という話です。

機種によっては、「root権限」で実行されるようで、ユーザー領域のファイルなども操作できてしまうとのこと。

Paul 氏 が「バックドア」が仕込まれているという機種

こちらは、Replicant のwikiページに紹介されています。

Samsung Galaxy Back-door

ここの指摘によると、Galaxy note Galaxy note2 や Galaxy S 3 など日本でも販売されている機種が多々あります。

さらに悪いことに Galaxy Nexus も該当・・・。

今、アプリ制作のテスト機として活用中・・・。

ただ、OS は CyanogenMod だったりすると大丈夫じゃ・・・。

って、Paul 氏 CynagenMod でテストしてるし・・・!

どうも、OS書き換えてるからでは済まなそうな問題です。

まあ、テスト機なのでたいしたファイルは置いてないですし、基本オフラインだから・・・。

という話で大丈夫なのか・・・。

そもそもこのバックログは「出荷時」からご丁寧に仕込んであるそうです・・・。

もちろん、Replicant ではこのバックドアは閉じたということです。

Replicantは対応済みとのこと。

今度、Android os 書き換える時は Replicant にしてみようかな・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク