Android スマホ対応「Office for Androdi」が登場!さっそくテスターになって使い勝手を検証

スポンサーリンク

スマホ向けがついに登場

Andorid スマートフォン向けの「Office for Android」のプレビュー版が登場しました。

これまでもタブレット向け(7インチ以上の画面)にはあったんですが、Nexus5 や Nexus6 でも使えるアプリです。

現在使用するためには、テスターになる必要があります。

さっそくテスターになって試してみました。

まずはテスターになってみる。

テスターは Google+ から登録をします。

Google+ Office for Android のコミュニティがあります。

【Microsoft Office for Android コミュニティー】

Discuss, comment and provide feedback on Microsoft Office apps for Android

まずは、こちらのコミュニティに参加します。

microsoft-comunity

Google+ アカウントが必要です。

上記 URL へアクセスしたら右上に「コミュニティに参加」というボタンがあるのでクリックして参加します。

コミュニティへの参加はこれで完了します。

テスターは画面右上の投稿から

画面右上に、こんな表示があります。こちらの Google play のリンクからテスターになります。

使うアプリごとにテスターの申請が必要です。

個人的には Word を使う機会がほぼないので、Excel と PowerPoint だけ申請しました。

tester-agree

Google Play のリンクをクリックするとテスターの承認画面がでてきます。

あとは、クリックするだけです。

承認されると URL が出てきます。

下側のリンクは最初から出ているのですが、こちらは「タブレット版」へ飛ばされるようです。

こちらのアプリはスマートフォンにはインストールできないようです。

文章中のリンクから Google Play にアクセスしてください。

google-play-link

アクセスすると Google Play のアプリケーション画面が出てきます。

あとは、端末を選んでインストールするだけです。

Android スマートフォンで立ち上げてみる

スマートフォンにインストールしたら起動します。

excel-start

特に設定しなくても日本語環境で起動します。

途中 Outlook との連携も可能です。

Outlook アカウントと同期すると、OneDrive に保存した Microsoft Office ファイルが見れます。

Powerpoint の資料などこんな感じで出てきます。

onedrive-list

日本語フォントがインストールされる

アプリをインストールすると、日本語フォントのインストールが始まります。

LTE ではかなりの通信量になると思いますので、Wi-Fi回線での作業をオススメします。

フォントのダウンロードが終わるまではちょっと日本語の表示が変です。

起動自体はさほど遅いとは感じません。

初期設定がありますが、スムーズに起動します。

※日本語フォントをインストールしてもなんか、PowerPoint の日本語表示がおかしくなることが・・・。

まあ、このへんはプレビュー版というところでしょうか。

powerpoint-font

なんか中華フォントっぽい表示になります。

ファイルの中身は大丈夫なんですが・・・。

ファイルの再現性は高い?

こういったツールでよくあるのは、

PC で作った資料をスマホ版でみたら崩れた

というパターンです。

しかし、さっと、これまでに作ったファイルを見た限り私の場合は崩れるファイルはありませんでした。

古いエクセルファイルには注意

以前は .xls じゃないと開けないよ! .xlsx はやめて!

と、言われることもありましたが、最近ではだいぶ浸透してきた .xlsx のエクセルファイル。

office for Android で .xls のファイルが開けないことはないんですが・・・。

グラフなどは崩れるようです。

.xls で保存されたグラフを開いた場合(表示が崩れている)

broken-image

古いファイルの場合は、グラフが崩れています。

また、「読み込み専用」となっています。

ここは要注意です。

.xlsx で保存されたグラフ(正常なグラフ)

xlsx-ver

上下ともに、同じファイルを開いているのですが、上は正常に表示されていません。

特に複雑なグラフほど要注意です。

.xls のファイルの扱いが多いという方はご注意を・・・。

一応プレビュー版なので、バグ?かもしれませんが。これはどちらかというと、仕様な気がします。

基本使えないと、思っていたほうがよさげです。

  • 関数
  • グラフ作成
  • ピボットテーブル(表示はできるけど作成・操作はできない?)
  • 図の挿入(スマートフォンで撮影した画像を挿入可能)
  • コメントの挿入

など使用できました。

これは、フリーとはいえかなり高機能です。

ただ、スマートフォンの UI でがっつり作成できるかというと・・・

スマートフォンの画面サイズに合わせた UI となっていますし、機能的に資料をいちから制作に必要な機能がそろっています。

ただ、スマートフォンのインターフェースとこの UI で作業を知ろというのは、ちょっと酷だと思います。

やはり用途としては「確認&簡単な修正」。

というのが主な用途になりそうです。

ちょっとすごいのはPowerPointかもしれない

Excel はあくまで、「確認用&修正」がメインの使い方になりそうですが・・・。

PowerPoint は案外使えそうです。

とはいえ、すべてを作成するわけではなく。

最初の下書きなどは結構いけます。

外出先で、さっと構成を考えて、下書きに落とし込む。

なんて時には便利そうです。

powerpoint-example

こちら、「Nexsu 6」で作成しました。

簡単に入力したり、貼り付けしたりできます。

タッチパネルとの相性も確実に Excel よりは上に感じます。

ただ、Nexus 5 くらいのサイズになってしまうと、ちょっときついかも知れません・・・。

また、あくまで下書きくらいまでが限界のような気がします。

詳細な仕上げは PC の方が圧倒的に早いと思います。

あとは、手書き入力と合わせるともっと威力を発揮しそうです。

これは、Chromebook で動いてしまったら・・・。

現在、Android のアプリは、Chromebook でも動くようになる計画があります。

【関連記事】

Chromebook用Androidアプリ、まずは「Evernote」など4本が登場

こっちで動いちゃったりすると、Chromebook がえらく捗りそうですが・・・。

タッチパネルのことを考えると、限定的なんですかねー。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク