注目アプリ!スマホの画面が共有できてしまう Mirrativ の使い方。スマホの画面をリアルタイムで共有をレビュー!

スポンサーリンク

スマホの画面を共有できる

DeNA が 8月28日に配信を始めた「Mirrativ」。

どういったアプリかというと、「スマートフォンの画面をライブストリーミング配信共有できる」アプリです。

使い方としては、

友達に画面を見せながらアプリを紹介する

とか、Mirrativ ユーザー全員に対してゲームのプレイ画面を公開したりすることができます。

画面をそのまま共有するので、「どんなゲームでもライブストリーミングできる」です。

ちょっとこれまでとは違うコミュニケーションツールです。

現状、iOS では配信しておらず、「Androidのみ」の配信。

どうやら、iOS では アプリの規約の問題では完全機能の配信はできないらしいです。

もしかしたら、Android のキラーアプリになりそうな予感もするこのアプリ。

個人的には、友人にアプリを紹介したりするのがすごく捗りそう・・・。

実際 Mirrativ を使ってみた

Mirrativ サービス開始直後は、「20時から24時まで」の限定稼働。

本稼働になればいつでも使えるようになるみたいです。

とりあえず、試運転という感じです。

使ってみたい方は「20時〜24時」で使ってみてください。

アプリをインストールして、起動するとまずは「ユーザー」の登録から。

mirrativ

メールアドレスなどは必要ないらしく、「ユーザー名」を登録すれば OK です。

mirrativ-id

友達をフォロー

Mirrativ を使う場合、「友達」に公開するか、「Mirrativ」 ユーザー全員に公開するか選択することになります。

「友達」は予め、Mirrativ 上で「フォロー」したユーザーです。

ユーザー検索で友達のアカウントを検索して、フォローします。

mirrativ-user-search

こうしておくと、配信先として友達を選ぶことができます。

スマートフォンの画面をストリーミング配信してみる

投稿は画面右下にある「緑色のプラスボタン」をタップすると、

「配信タイトル」と、

「誰にに向けて公開するか」を選択します。

mirrativ-setting

このとき、誰も指定しないと、Mirrativ ユーザーへの公開になるようです。

このとき、鍵マークをタップすると、予めフォローしていたユーザーが見つかります。

mirrativ-user

選択したら、右上の「保存」を選びます。

保存すると、配信の準備が整い確認が出ます。

mirrativ-check

今すぐ開始となっていますが、こちらをタップしてもまだ配信は開始されません。

mirrativ-view

Mirrativ の特徴は「画面のストリーミング」ですが、面白い機能として、「TV のワイプの用に自分の顔も配信」できます。

もちろん、公開したくない人は「閉じる」で、非表示にできます。

この画面の「配信開始」をタップすると、配信が始まります。

実際配信してみた

実際配信すると、相手方にも通知が届きます。

動画は、「フォロータブ」の中に表示されます。

mirrativ-share

これをタップすると、共有が始まります。

下の動画は、右が配信元。

左が、受信側。

結構タイムラグがあります。

あと、画面が変わるときの受信側の画像の乱れが結構乱れます。

まあ、仕方ないといえば仕方ないレベルだとは思いますが。

一応環境はどちらも wi-fi 環境に接続しています。

モバイル回線での利用はどうなんでしょうね?

まだ、試運転状況だったりするので、今後は改善するかもしれませんね。

ユーザー側から出てくるであろう利用方法がポイント?

現在は、ゲームプレイの実況や、ユーザー同士が操作の相談をしたりすることを想定しているようですが。

おそらく、ユーザー側からいろんな使い方が出てきそうなツールですし、そういったことを提供側も期待しているようです。

PC では Skype などで「画面共有」が可能です。

仕事などで活用されているかも多いかもしれません。

Mirrativ もビジネスシーンでの活用もあるかもしれませんね。

今後の発展にぜひ期待です。


厳選!本当に使えるAndroid最新アプリ (洋泉社MOOK)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク