Lenovo Android4.2搭載のノートPC発表

スポンサーリンク

外出先でブログを書こうとすると、やっぱりキーボードは欲しい

基本、外出先にもThinkPad x1をもちだすので、「入力を伴う作業」はそっちでやってしまうのですが。

ただ、ノートPCを持ち出す必要も無い事も多々あります。

そういう時はタブレットだけ持って出歩きたいなーというのはあるんですが、いかんせんタブレットの弱点は入力がしづらい。

外部キーボードという方法もありますが、それはそれで仰々しい感じになるんですよね・・・。

そう考えると、こうした「ノートPCとタブレットの間くらい」という商品はちょっと興味を持ってしまいますが・・・。

lenovo_a10

Lenovo、Android搭載ノートPC「A10」を発表

これは「タブレットのような使用」はできないみたいです。

LnovoにはYOGAシリーズというタブレット使用もできるノートPCがあります。てっきりそれと同じかと思いましたが、そうではないようです。

実際、スタンド型になるようなのですが、こんな感じです。

lenovo_a10_stand

キーボードを裏返すようにしてスタンドするみたいですが、これでタッチパッド的な操作ができないというのはもったいない気もします。

本体の重さは1kg

うーん。普通のPCですね。

OSはAndroid。「ユーザーがプライベートでもビジネスでも、Androidへ依存しつつある」ということから、ノートでも使えるAndroidを。

というコンセプトのようです。

日本ではiOSが大半ですし、まだまだビジネスユースでメインを張るほどAndroidアプリが信頼されている状況でもないような・・・。

どのくらいの価格で、どの国で販売するかなどは不明ですが、あまり日本では需要はないのかなあ?と。

ちょっとまえに「ネットブック」が流行った時にAndroidタイプのネットブックはあった気がしますが、Androidの認知自体も今ほど高くなく、バージョンも2.xくらいでまだまだ洗練されてませんでした。

気軽にAndroid OSを使えるPC環境って面白い気はするんですけどね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク