Google製スマートウォッチの可能性?米Googleがスマートウォッチ企業のWIMM Labsを買収

スポンサーリンク

以前からスマートウォッチへの参入の噂はありましたが・・・

これはもう参入してくると見て良いのでしょうか?

米GoogleがついにWIMM Labsは、Androidをベースにしたソフトウェアを開発し、WIMM Oneというスマートウォッチを発表しています。

ここを買収するという事は、Google謹製のものとしてWIMM Oneの後継機などが開発されるという事でしょうか。

個人的にこうしたスマートウォッチで期待しているのは、cookooです。

しかし、Bluetooth接続で問題が多いようです。
いまいち、購入に踏み切れていません・・・。

デザイン的には優れていて、購入するならコレだと思っていたのですが。

まだこういった製品は開発途上のようなので、今後改善された製品が次々に出てくると思います。

Googleにデザインを期待するのはちょっと違う気もしますが、新しい展開に期待したいです。

この手の製品だと、「繋がらない」だったり、WIMM Oneでも充電ができなくなるとか、充電が持たないというような話を聞きます。そういった製品としてのクオリティアップを是非。

そう言えば、GoogleはMotorolaを傘下に入れていますが、Motorolaがスマートウォッチではないものの、近い商品を出してました。

こういった製品もぜひ、引き継いでもらえたらなあと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク