【Android】成功・解決編文鎮化したGalaxyNexusにCyanogenMod11(Android・kitkat)をインストール

スポンサーリンク

前回は、Windowsインストーラーを使用して失敗・・・。

その結果、文鎮化。

【Android】失敗・文鎮化編Galaxy Nexus にKitKat(カスタムロム)をインストール

とまあ、いっても致命的に壊れてるいるわけではありません。

bootloaderが起動すればなんとかなります。

というわけで、今回は解決編です。

前回、インストーラー経由でのCyanogenmod11のインストール中にハングアップするという現象に出会ったので、今回は手動で行きます。

作業環境はUbuntu13.10です。Android sdkもインストール済みです。

ハングアップした端末は電源も切れないので、電池外して強制終了

しか無いです。Galaxy Nexusの裏蓋を外して、電池を外します。

また、再び電池をはめて再起動しますが、通常の再起動ではなく「ボリュームアップ+ボリュームダウン+電源」の同時押しで再起動です。

そうしますと、bootloaderでの起動となります。

android_unlockboot

こんな感じの画面が起動します。

次に、CWMを使って再起動します。

CMWとは、clockworkmodのことです。リカバリーなどをしてくれるツールです。こちらを経由してインストールします。

こちらのサイトから最新版をダウロードしてください。画像一番右側のリンクからダウンロードできます。

cwm_galaxy_nexus

端末別に用意されていますので、日本で発売されたGalaxy NexusにインストールスルならGalaxy Nexus(GSM)を使用します。

こちらはなるべく最新版を使用してください。ver6.0.1ではインストールできませんでした。(12月9日現在は ver 6.0.4)

ターミナルからadbの操作に

手順は以下のとおりです。ダウンロードしたファイルは/home/Downloadsにおいてあるとしてパスを記述しています。

$ fastboot flash recovery ~/Downloads/your_recovery_image.img
$ fastboot boot ~/Downloads/your_recovery_image.img

これで、CWMが起動します。

次に、Cyanogenmod11をダウンロードしてきます。

Cyanogenmod11 marugo

こちらのページから最新のファイルをダウンロードしてください。

Galaxy Nexusをの場合、12月9日現在、12月7日にリリースされたナイトリー版が最新です。

こちらから zip ファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルは、adbコマンドを使って、端末へ送信します。

$ adb push /home/zakathink/Downloads/cm-11-20131207-NIGHTLY-maguro.zip /sdcard/    

端末側の/sdcard/フォルダーへ送信します。

準備ができたら端末側からインストール

先ほど、用意したCWM上で、まずは「wipe data/factory reset」

を実行。

選択する際は、

端末の「ボリュームアップ=上へ」

「ボリュームダウン=下へ」

「電源=選択決定」です。

選択できたら、次に「install zip from sdcard」

を選択して、中に先ほど adb で送信した cyanogenmod の zip ファイルがあります。

こちらを選択して、電源を押すとインストールが開始されます。

端末で「go back」を選択すると、最初の画面に戻ります。reboot を選択して再起動するとCyanogenmodが起動します。

cyanogenmod_up

ナイトリー版だからか、Google関連のファイルがないからか・・・

起動したら、Google関連のファイルがエラー吐きまくります。

キーボードすら立ち上がらない事態に・・・。

前回 Cyanogenmod10 をインストールしたときは、Google関連のファイルを別で一括インストールしていたんですが。今回はそれがまだありません。

Galaxy Nexus SC-04Dへcyanogenmodをインストールする方法

こちらは追々考えようと思います。(ネットでapkをゴニョゴニョすれば・・・セキュリティ怖いけど)

【追記】

Step-by-step guide to install Android 4.4 KitKat on Nexus 4 via CyanogenMod 11 ROM.

このへんから、Gappsがダウンロードできますが、こちらで紹介している記事まるごと、自己責任でおねがいします。
インストールは上記のGalaxy Nexus SC-04Dへcyanogenmodをインストールするあたりをご参照ください。

とりあえず、文鎮化は免れ、無事 Cyanogenmod11 が起動しました。

cyanogenmod_galaxynexus

バージョンを連続クリックした時のアクションはAndroid4.4 KitKat そのままでした。

android_k

android_kitkat

cyanogenmod 11の感想

とりあえず、触った感想としては、「ちょっと重いかなー」という感じです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク