【Android】T9ユーザーと出会って知ったAndroidにあるT9ぽい日本語入力アプリ

スポンサーリンク

T9入力その存在は噂に聞いていましたが・・・

かつてのNEC携帯を愛用した方にファンが多いと思われるT9入力。

その存在は噂には聞いていましたが、実際使用しているユーザーの1人が私の20年来の付き合いのある友人でした・・・。

鹿児島に帰省して数年ぶりに会ったのですが、なんか奇妙な入力してるぞと思ったら・・・。

わお。その入力方式を使っている人を始めてみたよ。と。

ア行、カ行、サ行・・・頭の文字だけで入力する

T9入力は、入力するときにその行の頭の文字だけを入力します。

なので、T9で、「おはよう」は、「あはやあ」。

と、なります。

こうやって、入力すると変換候補として「おはよう」が出てきます。

非常にタッチ数が少なくて済むのが特徴です。

ガラケーによく見られた「お」を入力をするのに5回もボタンを押していた事を考えれば、これは便利だと思います。

そして、この機能はかつてのNECが販売していた携帯電話シリーズ「Nシリーズ」に導入されスマホでも一部機体に導入されています。

しかし、「Nシリーズ」を使った方でも利用していらっしゃらない方も多い機能なのでは?

と、思っていましたが、非常にコアなファンがいると知りました。

更に友人は、その入力方式を使うだけのために「NECの携帯電話&スマホ」にこだわり続けているというのです。

それはさすがに不自由だろうと。

「フリック入力で何とかなるだろ・・・」

と、伝えたんですが、「慣れない!T9が良い!」

とわめきます。

練習しろ!と、進めたんですが・・・。

「東京の女子高生のフリック入力を見たが、あんな高速な指使いは無理だ!」

と、30過ぎたおじさんには無理的な発言をするので、私のフリック入力を見せてやりましたよ。はい。

「くそ!おまえ、あの女子高生並みにはえーじゃねえか!」

ふ。ナメんなよ。

と、友人に会社員時代の地下鉄通勤中に鍛えた腕(指?)を自慢したわけですが、考えを変えるほどの魅力は無かったようです・・・。

必要は発明の母?

ということで、T9入力にコアなファンがいるなら、それを再現した日本語入力アプリがあるだろうと。

で、調べたらありました。

Slime

Slime – Slick & Slim IME
Toshiyuki Masui
価格:無料  平均評価:3.0(36 件)

こちらは、T9入力っぽい入力をサポートしてくれます。

ただ、友人曰く「これは使ったことがあるがなじまなかった」とのこと。

ということで、もうひとつ。

FSKREN

FSKAREN(日本語入力システム)
FUJISOFT
価格:¥980  平均評価:3.8(107 件)

こちらは、FUJISOFTソフトが出しているアプリです。T9的な入力も可能なようです。

FUJISOFTは2月1日、Android向け日本語入力アプリ「FSKAREN」をフルモデルチェンジしました。

こちらのブログでも紹介されています。
※ざかしんく所有の端末には導入していません。購入される方はGoogle Playなどでご確認をおねがいします。

ただ、980円とちょっとアプリとしては高額な部類に入ってしまうかもしれません。

しかし、「1,000円くらいならオレは買う!」と、T9ユーザーの友人の心を射止めていました。

Simejiが何かと物議を醸していますが、もしかしたら、「T9」入力に今から目覚めるというのも粋なのかもしれません・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク