Andloid L こと lollipop のプレビュー版をNexus5 にインストール。

スポンサーリンク

Lollipop のファクトリー イメージが公開されたと聞いて

お。ついに Nexus 5 でも 正式に lollipop が使えるのか!

と、勇んで Google の Android Factory Image のページを見に行ったんですが・・・。

factory-image

11月5日現在、公開されているのは、Nexus 9 用だけ・・・。

まあ、発売している端末からですよねー。

と、勇んできたわりにすかされてしまって、なんだか勢いを持て余すけっかに。

そこでプレビュー版を改めてインストールしてみました。

Android Lollipop プレビュー版をインストール

実は以前、Andoroid L として公開したばかりのときにプレビュー版はインストールしています。

【過去記事】
Nexsu5 に Android L プレビュー版をインストールしてみる

インストール手順は一緒です。

ただ、公開直前の プレビュー版ですので、以前よりは遥かに作り込まれています。

ちゃんとロリポップが表示される

最近の Android では設定画面から

「端末情報」> 「Android 情報」

を数回タッチすると、開発ネームが表示されます。

バージョン 4.4 だと kitkat 風のロゴとかですね。

ただ、lollipop は プレビュー版は怪しげな四角のオブジェクトが動く仕様でした。

しかし、現在のプレビュー版はちゃんと lolipop が表示されました。

lillipop-image

そもそもホーム画面のデザインから結構かわってますね。

lillipop-desktop

リリース直後は、動かないアプリや、スリープ解除ができなくなったりと不安定でしたが・・・。

今回は、だいぶ使えるレベルになっています。

新機能も

気がついた新機能は、インストール後起動した「タップ&ゴー」。

Nexus-tap-and-go

これは、新しい端末をセットアップするときに以前の端末からデータを引き継げる機能です。

ただ使用するには結構敷居が高くて。

・現在(旧)の端末が、Android 4.0 以上。
・新規(新)の端末が、ANdrodi 5.0。
・端末がNFC を搭載している。
・Nexus 9 や Nexus 10 では使えない。

という感じです。それって、対象端末がほとんど Nexus 5 じゃないの?

という気もしてくる条件ですね・・・。

lollipop 自体は・・・

デザインが変わったことも大きいと思いますが、画面や動きなど表示の部分での機能が洗練されたイメージです。

プレビュー版も完成度が高く、責任は取れませんが、実際の使用にも耐えられるだけのモノだと思います。

早く正式な lollipop マシンを触ってみたいなあ。

と、思ったもうには十分なできなんですが・・・。

今回のNexus 端末は買わないかも

最初はNexus 6 を買おうかと思っていたんですが。

Nexus 6 はその「携帯電話のサイズとしては大きいサイズ」と、思った以上に「高い金額」だったので購入対象から外れつつあります。

実機を買うよりは、いまのNexus 5に入れていくことになりそうです。

これからもしばらく、Nexus 5 を使うことになりそうなので、早く正式なファクトリーイメージ公開を期待したいところ。ー。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク