2014年の新しい目標を考える「ポモドーロ・テクニック」」

スポンサーリンク

一年の計は元旦にあり

と、よく言いますが、もう2014年の目標は立てましたでしょうか。

2013年最後の日ですが、ぜひ来年の目標を立てて、できれば達成したいものですが・・・。

2014年の新しい目標?

2014年の目標というよりこれは2013年からの引き続きの課題です。

それは

生産性を上げる

です。

生産性を上げるというのは、「質の高い時間の使い方」と、言い換えても良いかもしれません。

2013年もこの点は非常に課題でして、いろいろ試行錯誤する中で出会ったのが「ポモドーロ・テクニック(時間管理術)」です。

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックは、時間管理術の1つです。

「1ポモドーロ」を25分とし、この時間は集中して作業に取り組みます。

全体としては、1日のはじめに「やらなくてはならない仕事」を1ポモドーロ換算で作業量を見積もり、それを消化していきます。

25分作業して、その後、3〜5分の休憩を挟んで、再び作業。

4ポモドーロで15分から30分の長い休憩をとる。

といった構成で行われます。

これ以外にも細かい運用のルールがあります。

ポモドーロの名前の由来は、この25分を計測するのに「トマト(イタリア語でポモドーロ)型のキッチンタイマー」を使ったためだそうです。

2013年を振り返って

ポモドーロはときどき実践していたものの・・・。

個人的にはもちょっと生産性を上げる、質の高い時間の使い方は多々できたんじゃないかなと思います。

2014年はもちょっと、このへんにこだわって生活したいなーという感じです。

ポモドーロタイマー

Pomodroido: A Pomodoro Timer
Flying Signals
価格:無料  平均評価:4.5(1,005 件)

Androidアプリにもポモドーロ・タイマーがあります。日本製のものはあまりないみたいです。

いま、勉強し始めたAndroidアプリの最初は練習も含め、このポモドーロタイマーを作ってみようかな・・・。

と思いつつ、来年はもうちょっと効率の良い時間の使い方を実践したいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク