噂に聞いたことありますが、ほんとにあるんですね。保護シールを貼るサービス

スポンサーリンク

そんなサービスがあるらしいとは聞いてましたが

ニュースリリースを打って世に伝えられるサービスだとは思っていませんでした。

Xperia(TM) Z1 フィルム貼りサービス開始

iPhoneが発売され、何度知人、嫁の保護フィルムシールを貼ってきたか。

個人的には「ケースも保護フィルムもしない!」派です。

貼らないのに、なぜ、他人のには貼らされているのだろう。と、疑問を感じながらも張っていたわけですが・・・。

あの作業をもっとポジティブに捉えていれば、事業になったのかもしれません・・・。

最近はガラスの耐久性も高く傷なんてほとんどつかないと、技術革新を盲目的に信じているのですが、やっぱりそれはダメなんでしょうか。

結構荒い使い方してると思いますが・・・。

■業界一の技術とは?
・美しく、なめらかに仕上げる 
スマートフォン、iPhone・iPad・iPodおよびアンドロイド端末で気になるのが、液晶のキズ。
このキズを防ぐため、画面上に保護フィルムを貼るのは常識です。
しかし、市販品をご自身で貼る場合、ヨレや気泡が残ってしまい、剥がれてしまうことも…。
「UNiCASE」では、高い技術力を持ったフィルム貼り職人が、1台1台、丁寧に美しく仕上げます。

ふぃ、フィルム貼り職人・・・!?

極めると仕事になるのか!

なんか、最後の一文は笑っていいんだか、悪いんだかわかりません・・・。

メガネ用のクリーナーで綺麗に拭きとって、お風呂で貼ればOK!な気もしますけどね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク