【Game】日本でもFinalFantasy VI発売!購入レビュー

スポンサーリンク

海外版からまもなく、日本でも発売されました

海外で発売されたなー。と思っていたら、すぐに日本でも発売されていました。

【Game】Android版 FinalFantasy6 海外で発売開始

この頃のFinalFantasyって一番ハマってプレイしていた時期です。

前回のFinalFantasy V も購入してプレイしました。

今回も早速購入してみました。

Nexus5でプレイしてみました

インストールした端末はNexus5です。

価格は1,800円。ちょっと高めです。もし、価格的に迷っているかたはコメント欄にコメントいただければ気になっている点をお答えします。

まずはオープニングです。

ff5-start

「V」と違って、スーパーファミコン当時に忠実なリメイクです。

とはいっても様々なところが綺麗になっています。

ff5-chara

なんといっても、テキストが綺麗なってます。あと、キャラクタの描画もなめらか。

のっぺり感がなくなってますね(笑

ff5-chara2

動作も軽快です。

画面の移動は、タップです。指で押しているときははっきりと見えませんが、星のようなコントローラーが表示されます。

ff5-control

ちょっと動きが慣れない感じです。

戦闘画面は刷新

ff5-help

戦闘画面は、スマホにあわせた形式にカスタマイズされているようです。

アクティブゲージ?(名前が違うかも)はなくなって、代わりにキャラクターのコマンドがせり上がってきます。

一番上に到達すると、行動可能です。

タップしてコマンドを選んで、攻撃ターゲットをタップで選ぶ形式になっています。

わかりやすくてよいのですが、少し反応が悪い感じもします。

ff5-attack

また回復アイテムを利用しようとすると、「ビックス」と「ウェッジ」がかなり重なっていて、奥のキャラが選択しづらい・・・。

とりあえず、最初のボス?まで進めてみました。

ff5-first-boss

戦闘は慣れかもしれませんが、はじめのうちはちょっと操作しにくいかも。

あとは、マッシュの「必殺コマンド入力」がどうなっているか。なのですが、こちらはまだ未検証。

到達したら、また追記したいと思います。

2014年1月19日追記

とりあえずマッシュ出てきました

必殺コマンドを入力しました。必殺コマンドは専用の画面が設定されていました。

コマンド入力して、下の「パンチ」ボタンを押すと入力確定です。

ff6-command

思ったほどストレスは感じませんでした。

当時の「格闘ゲームブーム」を受けた機能だったように思いますが、今となると「ちょっとめんどくさいな」という感は当時以上ですね・・・。

機械装備は・・・

スーパーファミコン時代の方法でやってみようとしましたが、ちょっと無理そうです。

今のところできないっぽいです。多分。

ゲーム序盤までの感想

懐かしいなあ。という感じです。スーパーファミコン時代にやっていて「あ。懐かしいなあ」という方にはオススメです。

ただ、新規ユーザーの方はどうなんでしょう?グラフィックは手が入れられていますが、スーパーファミコン時代に忠実な感じです。

そのへんが気になる方は難しいかなと。

あと、タッチの反応がイマイチに感じます。ちょっとストレスを感じます。

このへんに敏感な方はイマイチかもしれません。

Nexus5でのプレイですが、画面にモヤが流れるシーンで一度固まりかけました。

古い端末の方はキツイこともあるかもです。

FINAL FANTASY VI
SQUARE ENIX Co.,Ltd.
価格:¥1,800  平均評価:4.5(375 件)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク