【Android】意外に多い?Google playユーザー

スポンサーリンク

ゲームという観点からみるガラパゴス

iOSとAndroid。

よく、そのユーザーシェアやら端末の出荷台数やら比較される両者ですが、今回「ゲーム」という単位で調査結果が出ていました。

Android gaming on the rise thanks to freemium games

Distimo-Revenue-Distribution-Country-Apps-Platform-Globally-2013-645x468

ゲームのプラットフォームを調べてるわけですが、日本のGoogle play率高いですね。

というか、なぜ、iPhone、iPad、Google Play、という区切りなんでしょうね?なんか区切り方が変な気が。

ただ、グラフを見る限り日本のAndroid率が高い。

あと、高いのは北朝鮮、ドイツ。

他は、iOSというか、iPad。

世界的に見ると、iPadが結構多いんですね。逆に日本少ないのも特徴ですね。

Androidは儲かっていた、日本でGoogle Playのアプリ売上高がApp Storeに並ぶ

という記事が先日出ていましたが、思いの外「日本で好調なAndroid」が見て取れますね。

まさか、ポジティブキャンペーンじゃなかろうな。

と、一瞬思いつつも、日本だけ。というのが逆に真実味があったり・・・・。

日本は iOS > Android なんてイメージありますが、そんなこともないんですね。

Androidの好調を支えているのは・・・

アプリ売上高もApp storeに追い付いてきたGoogle playですが、その要因はやはりゲーム。

あと、上記リンクの記事にもありますが、「キャリア課金」というのも購入障壁を下げていると言われているようです。

確かにキャリア課金に対応してから売上が14倍に上がっていることからも、疑いようが無さそうです。

あとはシンプルにスマートフォン普及率も上がっているというのもあるようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク