【Android】タスクマネージャーはどれが良い?セキュリティ面から考える

スポンサーリンク

タスクマネージャーって随分増えました

Android端末が日本で発売された時、すでにタスクマネージャーはありました。

しかし、今ほど選択肢は多くありませんでした。

現在、タスクマネージャーの種類も増えて、「どれにしよう」というのはちょっと悩むところです。

以前は端末の性能も低く、タスクマネージャーに頼らないことにはすぐ端末の動作が重くなってしまいました。

今は端末の性能も上がっているので、タスクマネージャーの「緊急度」は下がっている?ような気もしますが Android ユーザーとしては入っていると安心できるアプリというのは変わっていないと思います。

タスクマネージャーとして最低限の機能は?

タスクマネージャーを見ていると、どれも「大体同じ」ように見えてきます。

機能の特徴としてあるのは大きく分けて2つでしょうか。

「自動化」できるか「手動」で実行するかです。

自動化しても「手動」で対応することもあるだろうし、「手動」だけだとめんどくさくなるだろうな。

ということで、「自動化機能」があることがまずは前提としました。

その上で、バックグラウンドで動いてる不用なアプリをちゃんと終了させてくれれば問題ありません。

あとは信頼性?

タスクマネージャーのように「常駐」で頑張ってもらうアプリにはそれなりに「信頼性の高い」アプリを選びたいところです。

ずっと起動しているアプリなので、あまり裏で妙なことをしないアプリが希望です。

今回はもう現行のタスクマネージャーには機能面で「そんなに差がない」と割りきって、セキュリティ面を重視して選びました。

セキュリティ重視だからこそ無料は避ける?

タスクマネージャーの中には、無料のアプリも多数あります。

しかし、無料アプリの多くは使っていると広告が表示されます。

別に広告が表示されることは問題ないですし、「個人情報」も致命的なものを取られなければそんなに気にはなりません。

ただ、タスクマネージャーは常駐される事が多いアプリです。

このあと、紹介する「セキュロイド」と言ったサイトでアプリを調査すると、無料のアプリの中には「広告利用」を目的に「SDカードの中身」や「連絡先」を外部へ送信しているものもあります。

「それって本当に必要な情報?」

と、首をかしげてしまうような状況のものもあります。

知らないうちに何かしているのは気持ち悪い

起動した時だけ広告が出るなら、全然良いのですが「常駐アプリ」となると、少し気持ち悪いです。

なんだか知らないところで、勝手に広告のために情報が提供されているのでは?

と、考えるとあまり良い気が

スマフォに限らず、勝手にネットワークと通信しているアプリというのは個人的にしっくり来ません

それが広告目的となると、また居心地の悪さを感じてしまいます。

もちろん、必要の範囲内なら問題ないですが、コチラとしては簡単に「必要範囲内」で使っているのか?を検証するのは大変です。

だからこそ、「変なことができない形で運用されている」アプリが理想ではないかと。

Shimeji 問題でも話題になった「セキュロイド」

セキュリティを判断する上で活用したのは、こちらのサイト。

セキュロイド

こちら、Androidアプリの「リスクレベル」を判定してくれるサイトです。

Shimejiの入力テキスト送信問題を指摘した「ネットエージェント」が運営しているサイトです。

このサイトは、あくまで「リスクレベル」の判定です。

特定のアプリが「悪さしているよ!」を教えてくれるのではなく、

「悪さされてもおかしくないセキュリティレベルになるよ」を教えてくれます。

評価基準は「safe」から「Danger」まであります。

あくまで「Danger」だからといって「悪さ」をしているわけじゃありません。

「そのアプリを使うためには、セキュリティ的にリスクを負っている」ことを知ることができるサイトです。

ここで、リスクが「Hight」や、「Danger」といった高いリスクアリと判定されているアプリには結構有名なアプリもたくさんあります。

あまり詳しくない方が見てしまうと「どれもダメじゃないか!」

と、感じてしまいまそうですが・・・。

例えば、「Skype」ですが、このサイトで判定すると「リスク:Hight」と判定されます。

skype_lisk

理由は2点。

連絡先を外部へ送信している。

SDカードの中身を読み込んでいる。

この2つがハイリスクと判定されています。

こちら両方共「Skypeの開発元が使用」という使用目的で取得されています。

これらの情報を悪用するか、しないかは「Skype」次第です。

信用して利用するもよし。

信用できなければ使わなければよいわけです。

結局は「自分次第」なのですが、リスクを明確に知るという意味ではとても有効なサイトだと思います。

今回のタスクマネージャーはこの「リスク」で重視

セキュロイドをもとに、「リスク評価:safe」のタスクマネージャーを探しました。(2014.1.13現在)

あと、必要最小限の機能ももっているという点で探したところ「Android Task Manager Pro」が良さげです。

アンドロイドタスクマネージャプロ
SmartWho
価格:¥471  平均評価:4.4(196 件)

471円ということで、無料でタスクマネージャーを使っている方には「高い」イメージかもしれませんが、セキュリティ面の安定性を考えるとそう高くもないのでは?と思います。

Google Playギフトカードも未使用のままだったので、そちらで購入してしばらく使ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク