【Windows】Android SDKをインストールする

スポンサーリンク

Android系のスマフォにてrootをとったりするのにWindowsがなにかと便利なので、Android SDKを導入

まずは、JDK (Java Development Kit)をインストール

すでに導入済みかもしれませんが、まだインストールしていないか方は先にJDKをダウンロードして、インストールです。
これがないと、SDKツールが起動しません。

Android SDKをダウンロード

Download the official Android IDE and developer tools to build apps for Android phones, tablets, wearables, TVs, and more.
からダウンロードします。
スクリーンショット - 2013年08月15日 - 02時24分51秒

こちらの、青いボタンをクリックするとダウンロードされます。
規約に同意して、利用する環境が32bitなのか、64bitなのかを選択して、ダウンロードです。(ここでは、64bitで進めます)

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 02時26分50秒

zipファイルのダウンロードが完了したら、解答します。2013年8月では「adt-bundle-windows-x86_64-2013729」というファイルができます。
あとで、何かとパスを利用するのでわかりやすく「Android_sdk」といったわかりやすいファイル名に変更しておきます。

変更したら、どこでもよいのですが、ファイルを移動します。個人的にはC:ドライブ直下に配置します。

配置できたら、フォルダ内の「SDK Manaager.exe」を起動します。

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 02時34分47秒

Windows8で起動しない?

Windows8で起こった現象ですが、JDKをインストールしているにも関わらず、SDK Manaager.exeをダブルクリックしても、黒いコマンドプロンプト画面が一瞬立ち上がるだけでツールが起動しないことがあります。

この場合、SDK Manaager.exeがJAVAを見つけられていない可能性が高いです。

対策としては、JAVAを見つけられるように下記ファイルを編集します。
c:Android_sdk/sdk/tools/lib/find_java.bat

26行目
for /f %%a in ('%~dps0\find_java.exe -s') do set java_exe=%%a
↓
set java_exe="C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_25\bin\java.exe"
 
32行目
for /f %%a in ('%~dps0\find_java.exe -s -w') do set javaw_exe=%%a
↓
set java_exe="C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_25\bin\javaw.exe"

これで、起動するはず。

起動したら、Androidのバージョンが4.2.2なので、4.2.2のAPIをチェック。

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 03時06分39秒

あと、USB接続で端末を認識するために「Google USB Driver」にチェックが入っているか確認。

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 03時09分30秒

以上、チェックしたら、右のInstall 8 packagesをクリック。規約に同意してインストールスタートです。

パスの設定

インストールが完了したら、パスを設定します。

Windows8なら、画面右の項目から

「設定」→「PC情報」→「環境設定」と進みます。

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 03時23分48秒

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 03時26分15秒

ウィンドウ下側の「システム環境設定」の中からPathを探して、選択。編集ボタンを押して、以下の一文を末尾に加えます。
※最初からあるPATHは絶対に消してはダメです。

;C:\Android_sdk\sdk\platform-tools\;

編集がおわったら、OKボタンで終了。あとは、パスがちゃんと通っているかを確認します。

c:Android_sdk/sdk/tools/ddms.bat

をダブルクリック。

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 03時33分09秒

上記のような画面が立ち上がるので、「procesed」をクリック。

最後にこの画面が立ち上がれば、パスも問題なく設定されています。

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 03時33分38秒

確認のため、USBに端末を接続します。

端末側では、必ず開発者モード&USBデバッグONにしておきます。

ちゃんと認識されると、デバイスが表示されます。

スクリーンショット - 2013年08月15日 - 03時39分18秒

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク