Windows Phone で Android アプリが使える日がくる?

スポンサーリンク

Windows は Android アプリを使える事を検討している?

海外の記事で気になるものがあったのでご紹介です。

Microsoft debating Android app support for Windows Phones

マイクロソフトが Windows Phone で Android アプリのサポートを議論しているというお話です。

なかなか、興味深い話ではありますが、あくまで可能性という話です。

確かに現状、Android と iPohne のシェアというのは圧倒的で、日本ではほとんど販売されていない Windows Phone。

タブレットや、surface は日本市場でもある程度シェアを獲得しているとは思います。

しかし、個人的にもWindows のタブレットを利用して感じているメリットは

・ペン入力(Surface もしくは Vivo tab)
・PC windows のアプリの活用

です。

逆に、widows ストアのアプリはその使いにくさ(不慣れさ?)から敬遠しています。

こちら個人的な所感ですが、もし多くの方が同じように感じているなら

今後、シェアを取るためには 「windows ストア」に固執していてもダメなのかもしれません。

無いのなら、共存してしまう戦略

そういったときに、プラットフォームを解放する。

というのは、戦略としては検討されてしかるべきかも知れません。

そしてパートナーとしては、iOS よりも Android というのが現実路線なのかもしれません。

考えられる理由としては、

・開発者は既に Android の方が多い。
・アプリ数も Andorid が多い
・世界的なユーザーも Android が多い。
・Apple がそういった事に積極的に賛同してくれそうにない。

というのがあげられそうです。

【参考サイト】
ついにGoogle PlayがApp Storeを抜き去る、2014年の登録アプリ数と開発者数で

開発プラットフォーム的にも

Java で動いている Android アプリ。

iPhone の Object-C いや、Swift ?

を考えると、一般に利用されている Java を動かす方が現実的?だろうなとも思います。

戦略的にも、Firefox Phone は Firefox Phone 向けに開発したアプリが Android でも動く仕組みを提供しています。

これは、ユーザー獲得というより、開発者の獲得としての戦略にも見えますが、既存のプラットフォームとケンカするよりは、共存を選ぶという意味では、Microsoft が議論しているというAndroid へのプラットフォーム開放と同じ発想の戦略におもえます。

じゃあ、Windows Phone である必要はないのでは?

という話もあがってくるのではないかと思います。

Android のアプリをわざわざ受け入れるくらいなら最初から Android 端末を作れば良い。

という発想もあるかと思います。

しかし、Microsoft は「ソフトウェアメーカー」です。

決して、端末のメーカーじゃありません。

さらに言えば、PC の OS としては、いまも シェア No1 の企業だと言う事です。

そこにある「財産」を携帯端末で活かす。

というのは、すごく魅力的な事だと思いますし、是非やっ欲しいと思っています。

携帯端末では遅れをとっていますが、PC で築いた財産を活かす余地は多く残っていると思います。

もしかしたら、Surface はそういった可能性の模索なのかもしれません。

実はWindows を応援している件

現在は、マカーではないですが、マカーの頃は

「Windows なんて・・・」

と、思ったりもしていました。

まあ、正直現在でも PC において、Windows OS を選ぶ事は無いと思いますが・・・。

しかし、Windows タブレットなどはすごく使いやすいし、Windows Phone も使ってはいませんが「悪くなさそう」と思っています。

あの四角で配置されたインターフェースは使いやすそうだなと思ってます。

以前の事ではありますが、iPhone が出る前は、Windows 端末の電話使ってましたし。

実はちょっと期待していたりするのです。Microsoft に。

Excel とか。みんな使ってますよね?

Microsoft の製品、結構ファンなんです。

Windows OS とネイティブにn連動する携帯端末があっても良いと思いますし、その端末が、Android アプリも動かせる。と、なれば私はすごく魅力的に感じます。

Google の身内ですが Chrome OS がAndroid アプリの活用をスタートしています。(現在は、Evernote など実際に使えます)

正直、個人的にはこれもすごく面白い取り組みだと思っています。

Chrome には、Chrome で 「chrome アプリ」が存在します。

そこの競合などもありますが、私はここに Windows が殴り込みをかけてほしいと思っています。

ユーザーは OS で物事を選んでいる訳ではないと思います。

「便利だから選んでいる」のだと思います。

Microsoft の製品がネイティブに動き、Androdi アプリも動く携帯端末。

すごく便利じゃないかなとおもうんですけどね。

IE の歩み寄りも気になる

こうした状況に可能性を感じるのは、先日 IE がOSX や Android でも実行できる環境を Microsot が用意した事にもあります。

【参考記事】
マイクロソフト、開発者向けにAndroid/iOS/OS XでIEを実行可能に

Andorid アプリの実行とは直接関係ないかもしれませんが、Microsoft が別のプラットフォームに「配慮」し始めているのは事実・・・。

今後はどうなる事やら。

良い方向に進む事を期待してやまないところですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク