【妖怪ウォッチ】テレビエンディングとは違うエンディング曲がカッコいい

スポンサーリンク

妖怪ウォッチをついに始めました

完全に世の中の流行に遅れながらも、妖怪ウォッチを始めました。

この辺の話はそのうちブログにするかもしれませんし、しないかもしれません。

ちなみに、妖怪ウォッチの知識は妖怪ウォッチはテレビで子供が見ているのを横で見て知っているぐらいです。

ちょっと前にテレビのエンディングがかわりましたよね?

ちょっと前ですが、「ようかい体操第一」からエンディングの曲がビリーズブートキャンプ風なエンディングに変わりました。

「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!」

というそうですが。

前回の曲と同様に「Dream5」というグループがうたっています。

NHK の「天才てれびくんMAX」 という番組から出たグループだそうで・・・。(うーん、まったくついていけない)

こちらは、そのDream5の「ようかい体操第一」。

「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!」

も「Dream5」なので、そちらを紹介したいのですが。

ただ今回紹介したいのは、「ゲームのエンディング」にて「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!」をうたっている「キング・クリームソーダ」の方です。

こちらは、元々テレビのオープニングを担当していますので、知っている方も多いと思います。

ゲームのエンディング曲も「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!」なのですが、担当が違うんですね。

Dream5 のバージョンも良いんですが・・・。

この「キング・クリームソーダバージョン」が個人的にはカッコいい・・・。

声がやはり大人というか。

渋い。

今、作業用 BGM のファーストチョイスとして活躍してます。

うーん、徐々に毒されているだけなのかもしれませんが。

まあ、子供向けのテレビ・ゲームなんですけどね・・・。

すごく大人のハマる要素も盛り込んであるのがこの妖怪ウォッチの流行ってる理由の一因だとは思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク