STAND BY ME ドラえもん映画は見てないけど連動企画に驚かされる

スポンサーリンク

お菓子のおまけも進化しましたね

8月8日から、「STAND BY ME ドラえもん」が上映始まりました。

個人的には、見る予定は全くありません・・・。

子供はドラえもんすきですが、正直これ、大人向けですよね。

実際うちの子は見たがっていません。

という感じで、どちらかというと「妖怪ウォッチ」旋風が吹き荒れている我が家ですが・・・。

自称「ざかしんくの大ファンです!」と言って憚らない方から、こんなタレコミをいただきました。

STAND BY ME ドラえもんの連動企画が面白いらしい

妖怪ウォッチ、もしくはプリキュア関連商品にばかり目が行ってまして。

ドラえもんはまったく相手にしていなかったのですが、どうやらグリコが今こんな連動企画をやってるそうです。

glico-dora

そのなかの連動企画の1つが「グリコぬりえ」です。

glico-nurie

こちら、AR アプリなのですが、自分が色を塗ったドラえもんが飛び出してくるというもの。

ARに必要なぬりえは、このキャンペーンの商品である「ポッキー」などを購入するとついてくる(箱の裏とかに描いてある)ようです。

しかし、お菓子を買わなくてもダウンロードすることも出来ます。

【グリコぬりえ ダウンロード URL】

ようこそ、江崎グリコ(Glico)のWebサイトへ。企業情報や商品情報、お得なキャンペーン情報、さらには便利で役立つコンテンツなどをご紹介しています。

こちらからダウンロードして、印刷して使えます。

スマホの方でもサイトからダウンロードできると案内されて入るのですが、実際 PC でサイトへアクセスしてもわかりにくいところにしかリンクがありませんでしたので、転載。

で、実際試してみました。

【まずは印刷】

print-dora

【次に色を塗る】

draw-color-dora

【アプリをダウンロード】

iPhone 版、Android 版ともにアプリがあります。

こちらの画像は、Google Play のものです。

glico-nurie-google-play

iPhoneの方はこちら

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40

Androidの方はこちら

en_generic_rgb_wo_60

【アプリを起動する】

アプリをインストールしたら起動します。

glico-app-start

メニュー画面です。

一番上の「スタート」で開始します。

glico-app-menu

枠を、ぬりえの四隅に合わせます。

glico-dora-ar-set

四隅に合わせたら、カウントダウンが入るので、しばらくカメラを固定。

情報を取り込めたら、色を塗ったドラえもんが立体に。

ar-dora

ちょっと、充電のコードなどが映りこみましたが、ドラえもんが立体で登場。

もちろん、今塗った色がそのまま反映されています。

動画は撮影できませんが、ドラえもんをタップすると、タケコプターで飛んでいきます。

その様子は、こちらの動画から。

お盆休みがはじまりますが、小さな子供がいる方は、ぬりえをして、ドラえもんが動く姿を見せてあげると喜ぶと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク