OneNote for Mac がいつの間にか無料に EverNote との違いは?

スポンサーリンク

これは乗り遅れた OneNote が無料だ

以前から使ってみたかったものの、「有料」に手をだしてまで・・・。

と、2の足を踏んでいた OneNote 。

気がついたら無料でした。

OSX の App store でもお勧めされていました。

one-note

Microsoft アカウントが必要です

あたりまえ?ですが、ダウンロードして起動したら、ログインのためにアカウントをきかれます。

アカウントが無い方は予め、用意しておく必要があります。

普段マイクロソフト製品は使わないよなー。

という方はご準備ください。

大枠はEvernote?

OneNote の競合はおそらく Evernote です。多分。

Evernote を使っている方にはもう必要の無い可能性もあります。

ただ、想定されている使い方は微妙に違うようです。

デジタルメモな Evernote デジタルノートな OneNote

個人的な解釈ですが・・・。

EverNote が目指しているのは「いつでもどこでもなんでもメモ(記録)!」

という方向性に対して、

OneNote は「デジタルノートでまとめよう!」

といった方向性の違いがあるように思われます。

ちょうど、「メモ」と「ノートをとる」の違いがこのツール同士にはあるような。

大学生とか、使いやすそう

ノートを作るという意味では、学生さんの利用が想定できそうです。

授業のノートを作るといったことにはすごい向いている気がします。

「編集」の OneNote に、「記録」の EverNote と、いったところでしょうか。

もちろん併用も可能?

普段、ノートとメモ帳を使い分けている方が居るように、Evernoteではどんどん「記録」。

まとめは OneNote で編集。

なんて使い方もあるとは思います。

それが有効かどうかはちょっとやってみないと判らない?ところですが。

ここがノートだなあ!と思う点

タブ切り替え。

OneNote のページは「タブでの切り替え」が可能です。

onenote-tab

「ノートブック」という1つのファイルの中で「タブ」でページを分ける仕組みです。

この辺は「ノートのページをめくるような感覚」で管理ができます。

この辺の仕分け方は Evetnote も同じですが、UI の問題でしょうか。

OneNote の方が、使い勝手がよさそうに感じます。

個人的にはこちらの見せ方の方が好きかも・・・。

ちょっと気になった点

PDFが貼付けられない?

現状謎なのが、PDFのはりつけ。

Evernote は簡単にできるんですが、OneNote は?

ヘルプを見る限りだと・・・。

PDF を Office ファイルに追加する

OneNote でも同じようにできるそうなんですが、for Mac では現状でない?

PDF 貼付けられないと、ちょっと困りますが・・・。

最終的にはその人の好き好き?

ちょっと、添付ファイルができずがっかりしていますが、最終的には好きずきなのかなと。

あとは、OneDrive などのストレージサービスを使っているとか、Evernote のプレミアム会員だとか、そうしたオプションサービスの絡み次第で使い勝手も変わってきそうです。

最終的には「すきずき」という所かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク