【第3回】Nike Fuelband se を衝動買いした記録 その後2週間ほど経過して

スポンサーリンク

期待できる効果はちょっとした「意識改革」

Fuelband 購入してかれこれ、2週間ほど経過しました。

Fuelという単位が何を意味しているのかは、ある程度前回調べてわかりました。

【第2回】Nike Fuelband se を衝動買いした記録 Fuelとは?

とはいえ、Fuel という単位の実感はまだまだ馴染んではいないかも・・・。

個人的には 2000 Fuel も達成がきわどい

いろんな生活パターンがあるので、一概には言えないと思いますが。

個人的には 最小の目標「2000 Fuel」という最小目標設定は良く出来てるなと。

オフィスワークをしていると・・・。

IT 関係なため仕事はPCの前にかじりついてることが多いです。

昼食も食べずにやることが多いので、朝から夜間まで室内というのも珍しくありません。

そういう生活をしてると、2000 Fuel を達成するには少なくともどこかで意識的に「歩く」時間を作らないと達成しません。

数値化されると、わかりやすい

例えばよく「エスカレータではなく階段を」だとか、「ひと駅分歩こう」とか。

運動不足を改善しよう的なキャッチフレーズを目にしたり、耳にしたりすることはありますが。

しかし、実際、人知れず「階段利用」や「ひと駅歩くこと」を続けるのは大変なことです。

なぜなら誰も、その行為を認めてくれないからだと Fuelband を使って気が付きました・・・。

案外大事な認知(記録)されるから頑張るという構造

Fuel が Nike オリジナルな単位なので、実感が無いとはいえ、数値化されるとわかりやすくなります。

単純に目標ができます。

2000 Fuel という目標を達成するためにあれこれ、チャレンジするようになります。

「お。ここはがんばって階段で行くか!」

とか、

「時間もあるし、バス2駅くらい歩くか」

と、これまでは考えもしなかったり、思いついても実行できなかったりしたことが、実行できるようになります。

やればやるほど、数値が増えますから。

冷静に考えれば、腕に付けた機械の数値が増えるだけなんですけどね。

我ながら「単純だなー」と、思います。

ちょっと運動すると「2000 Fuel」は達成できます。

これまた単純ですけど、数値を達成できると「お。今日は頑張ったなあ」と満足感が出ます。

走るよりはるかに敷居が低い

完全に挫折していますが、ランニングという習慣はなかなか身につかず。

しかし、この Fuelband は習慣化するのが楽です。

普段の生活を送っているだけですから。

その生活の中で、意図的に「運動をしよう」と、意識付け出来るだけでもすごく良いことなんじゃないかと思います。

特に、地蔵クラスに動かない生活をしている私にとっては・・・。

Hours won って?

Fuel に気を取られすぎて放置していたのですが、Hours won という数値があります。

これなんだ?

ということで調べてみたところ

1分あたりの獲得NikeFuelが6以上のアクティビティを最低5分間継続した際に授与されます。

ということらしいです。

Fuel が 6 増える活動ってのがどういうのかはピンと来ませんが、「歩く」というのが一番シンプルで実践しやすそうです。

できれば、3000 Fuel を基本的な目標にしたいですけど・・・。

それはランニングとか取り入れるしか無いようですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク