【第4回】Nike Fuel Band を購入して徐々に生活が変わってきたという実感

スポンサーリンク

最初は1日で2000Fuelも厳しかったのですが

完全に「なんか面白そう」。

くらいの動機で購入したFuel Band。

最初は Fuel の意味もわからず、とりあえず、腕に装着して始めたFuel Band 生活ですが。

【過去の記事】

【第1回】Nike Fuelband se を衝動買いしたレビュー

【第2回】Nike Fuelband se を衝動買いした記録 Fuelとは?

【第3回】Nike Fuelband se を衝動買いした記録 その後2週間ほど経過して

6月末からスタートして、なんとか1ヶ月続いています。

最初は、Nike が想定している 「一般的な活動量」だという 2000Fuel すら達成がままならない。

という状況だったんですが、徐々に生活の中で「歩く習慣」ができてきました。

ちょっとした時間の合間に、近所の本屋まで歩くとか。

自宅に帰るときに少しと遠回りして帰るとか。

コンビニ行く時、近くじゃなく、ちょっと遠いコンビニに行くとか。

運動といほどでもないですが、身体を動かす時間を作れるようになってきました。

何事にも具体的な目標って大事ですね

当初、Fuel Band を使って目標としていたのは 1日 2000 Fuel。

これを今、徐々にクリアできるようになってきました。

まず、この目標をクリアできたことに結構満足してます。まあ、「一般的な活動量」なんですけどね。

実際、Fuel Band を使う前から「少し歩く時間を増やしたい」

とは思っていたものの、実際どれだけ増えたかもわからなければ、日によって歩けた日、歩けなかった日と比較も出来ませんでした。

ただ、Fuel Band で歩くということを可視化出来ただけでも、すごく効果はあったと思います。

Nike Plus のやる気にさせる仕掛けも上手い

歩くときは、3000 Fuel に近い数字が出るようになってきました。

fuel-record

2000 Fuel も安定して出せるようになってきたので、だいぶ「満足」し始めていたのですが・・・。

fuel-same-age

Nikeplus のデータを見る限り、同世代ではまだまだ自分は「ヘタレ」だと気が付かされます(笑

くっそー。絶対同世代の連中には勝ってやる!!

なんて闘士を燃やしてしまいます・・・。

焚き付け方が上手いわ。Nike さん。

ということで、ランニングを検討する日々

今後安定してFuel を増やすためには「ランニングする日」を設けなくてはならないと、考えています。

歩く時間を増やしてもいいのですが、なかなか時間を確保できず。

それなら、短い時間でも走ったほうが、良いのではないかなと。

運動することへシフトさせる Nike の戦略

ご存知の通り、Nike はスポーツ用品の企業です。

よって、「スポーツをする人」が、メインの客層です。

スニーカーなどはファッションの一部としてもとりあげられていますが。

そうした自分たちのターゲットとなる客層を増やすという意味でこの「Nike Fuel Band」というのはすごく優れた商品です。

実際、いまここで「ランニングしようかなー」となっている人間が一人いるわけです。

じゃあ、ランニングシューズ買うなら Nike にしようかなーってなりますよね。

恐るべし Nike。

でも、そうやって「運動する生活」を手に入れられるのなら 1 万 3 千円の出費はすごく安い買い物だと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク