【第1回】Nike Fuelband se を衝動買いしたレビュー

スポンサーリンク

Fuel band が Android にも対応と聞いて

ナイキが発売している Fuelband。

興味がなかったわけではないのですが、「iPhone」にしかモバイルは対応してませんでした。

利用するにあたって、PC があれば、問題ないんですが。

このモバイル端末の時代に、対応していないというのは悲しいかな。

ということで、Android に対応するまで気にしないことにしていた Fuelband。

しかし、ついに Android にも対応というニュースが。

「Nike+ FuelBand」アプリ、「Android」版がようやく公開
-japan.cnet.com

ついに来た!Android 対応!

ということで、無性に欲しくなったので、早速、福岡県福岡市のNike shop へ。

福岡市ナイキショップ

最近、こういった類いは、ネットでお買い上げ。

というのが、日常になっているんですが、こればかりは「店舗販売」だろうと。

バンドサイズを正確に知りたかった

ネットでもある程度、情報があるので自分にあったサイズを判断できるのですが、なにせ購入するのが初めて。

どういった感覚になるかはもう、Fuelband 試着しないと判らないだろう!ということで、大雨&閉店間際に突撃しました。

Fuelband の色は黒、緑、オレンジ、ピンク、金色?

サイズを気にして実際店舗にいったんですが、色の面でも店舗へ来てよかったなと。

以下、実際色を見た個人的な感想。

【トータルクリムゾン】
ネットでみて「赤い」と思っていたのは、だいぶ明るめのオレンジだった。

【ボルト】
ネットで見た通り、「黄緑」

【ピンクフォイル】
こちらも普通に「ピンク」

【ブラック】
思った以上に特徴がないな・・・。ただの「黒い輪」だ。

【限定色ゴールド】
実物を見るとなんかプロ野球選手が金のネックレスをしている姿しか思い浮かばない。

当初、

1、トータルクリムゾン
2、ゴールド
3、ブラック

という優先順位をつけていたのですが、なんと、上位3つと思っていた物が、全部自分が思っていたのと違うということが判明。

これは店に来てよかった。

店員さんに訪ねたところ、人気は「黄緑と、オレンジ」だそうです。

ビジネスシーンでもつけるつもりだったので、迷いましたが「ピンク」を選びました。

一般的な体型の日本人の男性なら、M/L ?

私の現在のスペックは、身長172cm 体重 68kg です。

初見で太ってるとも、痩せてるとも言われない、中肉中背です。

その私がはめた所、M/Lのアタッチメントなし。が最もぴったりでした。

Fuelband にはサイズ調整用のアタッチメント大、小が付属します。

アタッチメントをつけることである程度サイズが調整できます。

サイズ S で、アタッチメント大。という選択肢もありましたが、M/Lのアタッチメントなしと比較して、きつかったです。

ちなみに、XLはだいぶ大きかったです・・・。

アタッチメントつけたら、足首でもいけそうなサイズでした。

ショップで購入すると、設定などをやってくれる

ショップで購入するメリットとして、「その場で Fuelband の設定もしてくれる」というのがあります。

私は、ブログで紹介したかったので、お断りしました。

閉店時間を過ぎていたのに、「設定いたしますよ!」と優しく言ってくださったお兄さん。ありがとうございます・・・。

Fuelband を開けて設定する

fuelband-1

こちら、Fuelband の箱。

中は、至ってシンプル。というか、なんだかスマホみたいな雰囲気。

本体と付属品が入ってます。

fuelband-2

付属品は、USB ケーブル(直接Fuelband をUSB に接続することも可能)、サイズ調整用のアタッチメントとアタッチメントを外すための工具です。

fuelband-3

アタッチメントを使わない方は要注意?

箱からだした Fuelband には、アタッチメントの小がつけられています。

交換する場合は、付属の工具を使って外すして、大をつけるか、「アタッチメントなし」にします。

ただ、このアタッチメントなし。の場合、ちょっと注意が必要です。

アタッチメントが無い場合、Fuelband を留める部分?写真の部分ですね。

fuelband-5

を直接本体とつなぐのですがこれを嵌めるのが難しいのです。

アタッチメントは、軽くあわせるだけで「カチ」っと、音がしてしっかりはまります。

しかし、この留め具の部分はあわせただけでは「カチ」となってくれません。

「あれ?不良品?」と、思うくらいはまりません。

普通に嵌めただけでは、ポロッと落ちてしまいます。

コツは、「力一杯押し込む」です。

これ以上行かないでしょう!?くらい押し込むと、「カチ」っと、奥で音がします。

そうするとしっかりとくっついてくれます。

Fuelband を設定する

Fuelband を設定するには「ナイキのアカウント」を用意しおきます。

以前に、「Nike+」のサービスを利用した方は既にもっているかとおもいます。

あとは、PC 側にアプリをダウンロードします。

Fuelband の設定はこちら。

Nike+ makes every run, every workout, every move count. Join me and we can help get each other get fitter, faster and more active than ever before.

基本的に難しいことはないとおもいます。

指示通り、進めていきます。

nike+setup

アプリをダウンロードしたら、インストール。

nike+new

nike+installed

インストールが終わったら、起動して「Fuelband」を接続。

アプリの起動画面。

nike+app

初めて接続すると、ファームウェアの更新が走ります。

購入直後は、必ず行っておいた方が良いと思います。

nike+farmware

設定後、確認しておくこと

Nike+.com のアカウント側でちゃんと Fuelband が認識されているか確認しておくことを「強く」お勧めします。

確認するためには、「画面右上の自分の登録した名前」>「設定」を見ておくと良いです。

ちゃんと認識されていると、このように画面に Fuelband の数字が出ています。

fuel-setting-point

私の場合、下にはランニング(最近全然走ってない。2、3年前の記録)が表示されています。

設定のコツは、一度設定したら、PCから外して、Fuelband を持ってちょっと歩いたりします。

その上で、またPCに接続して同期してみてください。

すると、Fuelbandが認識されていれば ポイントが 3 くらいは増えているはずです・・・。

Nike+ connect アプリから同期して、「Nile+comでエラーが起きました」なんて表示が出ている場合は要注意です。

「工場出荷状態へ戻す」を実行して再度設定してください。

※私は、この設定がちゃんとできておらず、1週間の計測を無駄にしました・・・・。

設定がすんだら1日の目標とか決めるのですが

目標を決めると言っても、「何を目標にしていいか判らない!」ですよね・・・。

そもそも Fuel ポイントってなんだよ!

という話もあり・・・。

だいぶ長くなってきたので、ここは第2回へ続くということで・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク