香川県のソウルフード「うどん」ですが、うどん嫌いがオススメする香川のうどん

スポンサーリンク

香川県でうどんを食べるならぜひここで

もう香川県のソウルフードといったら、「うどん」。

この他にも香川は、骨付鳥などが名物なんですが、圧倒的に「うどん」がメジャー。

まあ、うどん県て言ってしまいましたしね。

当然、うどんを提供するお店もまあたくさん存在するわけです。

いろんな方が、いろんな店舗を紹介されています。

しかし、今回は筋金入りの「うどん嫌い」がオススメする逸品です。

そばか、うどんかを尋ねられたら「俄然そば」

小さい頃から「そば派」でした。

うどん好きの方には大変申し訳無いのですが。

うどんて、美味しいとは思えなくて・・・。

九州の人間なので、うどんのダシは「薄め」が基本です。

この薄目がダメなんです。

麺も味がしないし、うっすいダシ。

これがダメなんです。

じゃあ、ダシの濃い関東のうどんは?

と、なるんですが・・・。

どうやら、そう単純なものでもないらしく、イマイチ美味しいとは思えず・・・。

丸亀製麺もゴメンナサイ・・・。

どうやら、あんまり「うどん」と相性の良くない体質に生まれてしまったようなんですが・・・。

食べれないわけでもないんですが、お昼に「うどんでも食べるか」。

とは、絶対思わない。

そういったタイプの人間です。

そんなうどん嫌いが、香川でうどんを食す

とまあ、うどんと縁のない星の下に生まれてしまったんですが。

香川県にいったのならいくら「そば派」な私でも、「うどん、食べてみよう」。

と、たまには己の宿命と戦ってみようかなくらいは思います。

せっかく本場ですからね。

香川県内で 4 店舗程度食べたんですが、そのなかで「うどん嫌い」な私でもこれは美味しいと思った店舗をご紹介したいと思います。

香川県でおすすめしたいうどん屋 須崎

私だけでなく、他のサイトを見ても結構評価が高いので本当に美味しいのだと思います。

看板等は大々的に出ていないので、隠れた名店的な雰囲気もありますが。

kagawa-suzaki

お休みの日であれば、周りの田園と、穏やかな住宅街には全く似つかわしくない長い行列ができています。

なので、看板等はないもののすぐに見つかると思います。

〒767-0014 香川県三豊市高瀬町上麻3778

suzaki-shop

水曜日は定休日みたいですので、ご注意ください。

メニューは、温かいうどんか、冷たいうどんのみ。

あとは、大と小があります。

大 300円
小 180円
卵 30円
半熟は60円だったような・・・(うろ覚え)。

です。

安い。

そして美味しい。

かまたまなんですが、味がしっかりついています。

麺に味がついてるんですよね。多分。

suzaki-udon

順番に並んでいると、お店の奥で注文した商品を手渡されますので、あとはセルフでダシをかけたり、卵をトッピングしたりしてお会計です。

こちら、卵をトッピング。

suzaki-hanjukutamago

本当なら、一度訪問して終わりのつもりだったんですが、2度行ってしまいました。

いや。うどんなんて、全然美味しくないと思ってましたけど、須崎のうどんは美味しかったです。

温かいタイプも、冷たいタイプも美味しいです。

こちらは、温かいタイプに、生卵をトッピング。

suzaki-namatama

気をつけておきたいこと

営業時間が9:00 〜 麺がなくなり次第終了。

と、食べられる時間が短いです。

そのため休日の日は朝から、非常にたくさんの方がいらっしゃるようです。

でも、駐車場も大きくありませんし(ざっと見た感じ10数台程度)、周りに時間貸の駐車場もありません。

近隣の道路は非常に狭いのですが、道にも車があふれています。

公的な交通機関が充実している場所でもないので、訪問される際はお気をつけてください。

かつ、基本立食スタイルなので、一応椅子も用意されているものの数は多くありません。

小さなお子様連れの場合は、ご注意を。

周りは、普通の住宅街でした。

お店の方は近隣の方に迷惑をかけていることを気にされているようでしたので、なるべくそこは協力できれば。

という感じでした。

香川県、福岡からは地味に遠いですし、何かのついでに寄るなんてルートでもないのでなかなか行く機会が無いのですが。

須崎のうどんは、もう一度食べてみたいと思える、そのために香川県まで行ってもいい。

と、思えるくらいの逸品でした。


UDON スタンダード・エディション [DVD]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク