Ingress をやめる理由。そこから考えるなるべく長く楽しむための心構え

スポンサーリンク

全3回にわたって、Ingress のコツを紹介してきましたが

【第1回】

今更でも全然大丈夫!初心者向け Ingress の遊び方 3週間で Level 8 になった軌跡-Hack編-
ほんとに今更ですけど、Ingress を始めてみました 記事を書いているうちに、日本語に対応したりしてますが・・・。 【関連記事...

【第2回】

今更でも全然大丈夫!初心者向け Ingress の遊び方 3週間で Level 8 になった軌跡-Link編-
ポータルを見たら、とにかく Hack! レベルが低い(Lv1 〜 Lv 4)くらいまではとにかく、ポータルを見たら Hack です。 ...

【第3回】

今更でも全然大丈夫!初心者向け Ingress の遊び方 3週間で Level 8 になった軌跡-アタック編-
Level 5 を越えてきたら徐々に相手のポータルを破壊できるようになります。 このレベルになってくると、徐々に「攻撃可能なポータル」...

一応、こういった形でプレーしていくと、3週間程度で 一つの目安である「Lv8」に到達します。

プレー時間が長くなれば、3週間と言わず Lv8 になるでしょう。

初めてプレーする方などはまずは「Lv8」が目標だと思います。

しかし、Ingress はこの「Lv8」を超えた時が、ようやく「本番」だと思います。

それまではもしかしたら、「長いチュートリアル」なのかもしれません。

Lv8 の先に広がるのは荒野?

Lv8 までは「レベルアップ」が目標として考えやすいです。

特にゲームに慣れている方はそのへんを目標にするのが自然な流れになりそうです。

コントロールフィールドを作ったり、相手のポータルを壊したり。

経験値をためて、とりあえず Lv8 を目指すことが、ゲームとしてもわかりやすいです。

しかし、Lv8 を超えてからはレベルアップしても目に見えた状況の変化が起こらなくなります。

「新しい武器が使える」といったようなわかりやすい変化がなくなるんですね。

一応レベルは「Lv16」まで上がるんですが・・・。

レベル上げを動機にしていると、一端の目標である Lv8 に到達すると、

「さて、この先どうしようか?」

と、なります。

最初は、「今まで Lv が低くて、攻められなかったポータルを攻めてみよう」とか。

ちょっと余裕が出てくると、「普段行かないところへいってみようかな」。

といった、楽しみ方ができるようになります。

また、普段行かないところにいくと目新しいポータルがあったりして、そういったところをハックしたりコントロールフィールドを作ったりして楽しめます。

しかし、人の生活圏というのは簡単に変わりませんし、広がりません。

主戦場は結局、自宅の周り、会社の周り、通勤経路の途中。

と、限られた場所になります。

そうすると、同じような地域で、陣地を奪っては奪われということが続きます。

中には、1つのポータルに異様な執着を見せるユーザーもいます。

そういったユーザーからポータルを奪うのは非常に疲弊します。

結果、奪ったり奪われたりを繰り返していると、

自分は一体何やってんだろうな?

と、我に返る日がきます。

一番最初に私の友人が言っていた

「殺し合いの螺旋から、俺は降りる」

「あそこには、ただ諸行無常があるだけだ」

この言葉、よく判る気がします。

正直、やっているうちに不毛になってきます。

  • ポータルを自陣にしてもすぐ奪われる
  • コントロールフィールドを作っても壊される
  • レベルを上げてもメリットがわからないし、上げる条件もシンドい

上記のことが終盤はひたすら繰り返さえるだけに思えて、非常にストレスというか、「何やってんだろうな感」に拍車をかけます。

特に Lv8 以降のレベルアップについては、必要な経験値数も半端ないのですが、経験値の他に様々な条件がついてきます。

個人的にはこの条件が非常にしんどかった。

Lv8 以上にレベルが上がってもなんの具体的な「メリット」もないのに、レベルを上げて行くことは、シンドいです。

多分、「個人でプレー」をやっていると迎えてしまう限界がこのへんにあるのかなと。

Ingress というゲームは「攻撃」は個人でも良いのですが自陣の防衛は「個人」ではシンドい面があります。

もともとがそういう「攻撃側が有利」なゲームバランスなのですので防御は大変なのですが、このへんは「一緒に遊べる人」がいるとだいぶ違うかもしれません。

Ingress をながく続けられるであろうコツ

上記の内容から考えると、「あんまり深く考えない」ことが重要なのかと。

始めたばかりの方は、Lv8 までなるべく早く到達したいと思います。

しかし、Ingress はあまり焦らず、のんびり構えた方が楽しめるゲームのような気がします。

3週間でLv8 とか煽っといてその結論かよ!

と、なってしまいますが、そうやって焦った結果「Lv8を超えて途方に暮れてしまう」という経験談ということで。

飽きたなーとおもったら、数週間ほっておく

どうしてもゲームに熱くなると、「やらなきゃ!」ということで、どこへ行っても Ingress 三昧となってしまいます。

せっかく旅行しているのに、仮想空間にあるポータルを探し求めるのも寂しい限りです。

あんまり熱くならずに、思い出した時に起動するくらいのスタンスが調度よいかもしれません。

どれだけ頑張っても、「獲って獲られての繰り返し」ですから(時間に余裕がある複数人でプレーするとその限りでもないようです)。

要は、「自分のプレースタイル」を模索しながら、遊ぶことが最終的には一番楽しめるスタイルになると思います。

私も

「なにやってんだろう」

と感じてから数ヶ月 Ingress から離れました。

その結果、どうなったかというと。

太りました。

歩くことが多くなる Ingress。

案外、健康になれるゲームなんですよね・・・。

また、時々タイミングをみてプレーしてみようかな。

Ingress グリフハックを成功させるコツ
アイテムをなるべく多くもらいたい! Ingress をやってるプレイヤーなら「グリフハック」を極めていらっしゃる方も多いのでは。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク