iGoogleが11月で終了します。代替サービスは米My Yahoo!でどうぞ

スポンサーリンク

iGoogle以前は愛用してましたが

2013年11月年にiGoogleが終了すると聞いて、私は即iGoogleをやめました。

理由は簡単で

・これ以上なくなるサービスに慣れても仕方ない。

・代替のサービスがなかった。

です。

その際はRSS(Googleリーダーに頼ったんですが、そっちが先に梯子外されましたが)や、Flipboardなどを使っていましたが最終的に情報収集の要は「Googleアラート」になりました。

メールでまとめて、自分の気になる情報をガンガン送ってもらうのが実は一番効率がよかったりしています。

そんな生活もだいぶ長くなりますが、終了まであと1ヶ月とちょっととなった今、米 My Yahoo!が刷新です。

iGoolge終了発表時、代替のツールとして候補として考えたものの、イマイチ使う気に慣れなかった米 My Yahoo!がiGoogleっぽくなってリニューアルです。

なんだか米Yahoo!最近、何かと積極的です。Tumblrの買収やら、Flickrの刷新やら、ロゴを時代に逆らってアンチフラットデザインにしてしまったりと。

米 My Yahoo!に関して言えば、マリッサ・メイヤーCEOはiGoogleの改善に注力していたそうで・・・。

そう言われるとこの刷新も頷けます。iGoogleそっくり?です。

画像は自分でセッティングしたところ

myYahoo

米 My Yhaoo!を使用知るためには、日本ではなく米Yahoo!のアカウントが必要です

小さいですが、DNAでRSSを登録しています。

RSSの登録ですが、海外のサイトだとRSSの登録にMy Yahoo!用があったりします。

yahoobutton

これをクリックすると自動登録です。ただ、日本のサイトではほとんどお目にかからないです。また、日本のMy Yahoo!とアメリカのMy Yahoo!は違います。その場合はRSSのURLをコピーした上で、My Yahoo!から登録することになります。

これがちょっとわかりにくいのですが、URLからRSSをMy Yahoo!に登録するためには、まず「登録したいURLをコピー」します。

つづいて、My Yahoo!の画面で、「add content」をクリック。

My Yahoo! RSS 追加

続いて、表示された画面の検索ボックスに予めコピーしたURLを貼り付けます。そうすると、下の欄に自動で登録したRSSが表示されますので、クリックするとRSSが登録できます。

My Yahoo! RSS 追加

iGoogleの設定をそのまま引き継ぎたい

という場合は、まずiGoogleからデータをエクスポートします。

iGoogleへログインして、右上にある歯車から「iGoogleの設定」を選択します。

iGoogle 設定

設定画面に入ったら、一番下のエクスポート/インポートの欄から設定のエクスポートを行います。そうすると、XMLがダウンロードされます。

iGoogle エクスポート

データがダウンロードできたら、下のURLから、米 My Yahoo!のインポート画面に進みます。

My Yahoo! データインポート画面

このページのStep3にあるアップロードボタンから、先程iGoogleからダウンロードしたxmlファイルをアップロードします。

MyYahooimport

そうすると、既存のiGoogleのデータがMy Yahoo!へと引き継がれます。(完全というわけには行かないみたいです)

これで、iGoogleが終了しても、同じような環境を用意できそうです。

うーん、Yahoo!を使うなんて、数年前まで考えもしなかったですが、しばらく米My Yahoo!を「ホームページ」にしてみようかな・・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク