facebook が突然自己主張を始めたので少し自制してもらう。デスクトップ通知の設定。

スポンサーリンク

Facebook よ、突然どうした?

明確な時期は覚えてないのですが、11月くらい?から突然 Fcebook の通知がChrome上で表示されるように。

「あら?今ままでこんな表示されなかったのに」

という表示が。

画面の右上や、右下にこんな表示が出るようになりました。

facebook-notice-edge

ちなみにこちらの機能は「Linux版 Chrome」には無いみたいです。

Windows Mac での話です。

画像は Windows です。

まあ、通知をしてくれるのは有り難いことなんですが。

しばらくこの機能がどの程度便利か、泳がせていていました。

都合の悪い瞬間というのも出てきました。

この通知は「時と場所」を選んでくれません。

打ち合わせ中にノート PC の画面を見せることもありますよね

打ち合わせ中に PC 画面を見せながら。

それも、ブラウザでサイトを見ながらなんて事が多いですよね?

そんな問に Facebook の通知が走ってしまうのはちょっと気まずい。

特にビジネスと関係無かったりすると、気まずさも関係なさと比例して大きくなります。

転ばぬ先の杖。

じゃありませんが、気まずい思いをしないうちに対応しておくことに。

Facebook の通知をカットする

私が Facebook 周りの情報に疎いので気がついてないだけなのですが。

最近は、「デスクトップ通知」の選択肢が出てくるんですね。

その通知がこちら。

facebook-notice

Facebook を起動するとこうした画像が出てきます。

元に戻す

を選ぶと、通知が OFF になるみたいです。

しかし、すでに設定しているとこの画面が出てこないので自分から設定を変更する必要があります。

デスクトップ通知を ON OFF する

設定は、Facebook にログインして実施します。

ログイン(web版)したら、右上の設定画面から三角のボタンから。

facebook-setting

プルダウンに設定があるので、そちらから設定します。

facebooke-setting-pull

設定画面にはいったら、「お知らせ」が設定の項目になります。

ちょっと直感的には判りにくいかも・・・。

facebook-setting-terms

さらにその中にもいくつか選択肢が。

このなかの「コンピューターとモバイル」です。

facebook-notice-cp-mb

こちらを開くと、こんな感じに(画像は Windows)。

facebooke-setting-notice-list

こちらを「オフ」にすれば全てが解決です。

こちらの機能は、どうやらそれぞれのブラウザに紐付いているようです。

アカウントで統一されていないということですね。

なので、自宅で使っている Mac では通知を「オフ」にしても、会社の Windows ではオンのまま。

ということもあるようです。

実際、私の Linux 版 Chrome では「オフ」なんですが同じアカウントの Windows も Mac もオンのままでした。

環境にあわせて切り替えられることを便利と思うか、アカウントに紐付かない?設定を不便と感じるかは人それぞれかもしれません。

しかし、なんで急にオンになったかなー。

とりあえず、これで打ち合わせ中に通知がきて慌てることもなくなりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク