サヨナラ!Bombata!3年半の利用レビュー

スポンサーリンク

周囲ではトレードマークになるくらい

使い込んだ「Bombata」

bombata-outside

鞄は基本「機能重視」で選ぶんですが、この鞄に関しては完全に見た目重視で購入。

まさか、3年半にわたって使用する事になるとは思ってませんでした。

使っていたのは赤のクロコダイル型押しのヤツ

おそらく今、公式通販サイトで販売してるこのモデルの旧型になるのだと思います。

bombata-red

買った当時はまだ持っている方も少なかったBombata。

今福岡では販売代理店があるためか、時々街でBombataユーザーに出会います。

【Bombata 公式サイト】

PCバッグの既成概念をすべて忘れ、「0」から創り上げたボンバータ。みんなの想像力を刺激するイタリアデザイン。

ということで、完全に見た目優先だったのですが、案外私の個人的な要望にも応えてくれました。

鞄に求める条件

  • ノートPC2台が入る事(大容量)
  • 雨に強い事
  • 取り出し口が広い事

ノートパソコン2台も持って移動しないでしょ!?

と、お思いになるかもしれませんが、私は、あるんです・・・。

そういう状況が。

ということで、ここはマスト。

しかし、そういう鞄でスタイリッシュな物ってなかなかないんですよね・・・。

当たり前ですが。

薄型に見える Bombata ですが、ギリギリ PC 2台入った事で重宝しました。

さらに電源と、8インチ タブレット、wi-fiルータ、Kindle と結構パンパンでしたが・・・。

思いのほか大容量です。

さらに、エナメル質の表面は雨にも強く、鞄の中の電子機器たちを守ってくれました。

取り出しにかんしては、画像のように180度以上開くので、問題なし。

ということで、鞄を1年くらいで変えたくなる私が3年半も使った要因かと。

しかし、使っている中で不満が無かった訳でもありません。

Bombataへの不満

  • 肩掛けのひもがない
  • 低い耐久性

Bombata は見た目はあまり変わらなくても、徐々に進化しています。

私が購入したときには 13 インチの PC が入るサイズには、肩掛けがありませんでした。

理由は「耐久性」。

どうやら、大きなサイズのモデルは当時容量のわりに、その重さを支えられなかったようです。

しかし、今のモデルには肩がけがあります。

なので、この問題は現行のモデルには当てはまらないかもしれません。

耐久性が低かった中身

ボンバータの中には仕切りが付いています。

この耐久性が低い。

こちらも現行モデルでは改善されていると思いますが、そこまでは未確認。

私の Bombata の中の仕切りはもうズタボロでした。

ここが丈夫だったら、まだ使っていたかもしれません。

実際3年半の使用で、お化け屋敷のような有様に。

bombata-inside1

さらに中の型紙が出てきたんですが・・・。

なんか中国語で文字が書いてある始末・・・。

bombata-inside2

バーコードまであるけど、何じゃこりゃ。

と、ちょっと質の低さを露呈してみたり。

多分、現行モデルならこんなことはないはず・・・。

とはいえインパクトは超弩級

福岡では徐々に持っている人は持っている。

的な感のある Bombata。

博多駅の駅ビルにある「東急ハンズ」や地元企業が運営する大手雑貨店「インキューブ」。

もちろん、街の鞄屋さんでも取り扱いがあります。

なので、Bombata の名前を知らなくても「ああ。あれね。」

と、みんなが街で見かける存在です。

しかし、東京ではそんなこともなく。

仕事の訪問先もこれでバンバン訪問してました。

いつの間にか「赤い鞄の人」と呼ばれたりしていました。

そういった意味ではすごく役に立った鞄でした。

しかし、さすがに中身だけでなく、外も糸のホツレが・・・。

bombata-outside2

張り子の虎のような鞄

私の中では、完全にそういったイメージでしたw

すごい高そうな鞄ですね!

と、褒めてくださった方も大勢・・・。

しかし、当時購入価格 1 万 3 千円。

そんなに高級な鞄でもなく・・・。

まして、中国語の箱みたいな仕切りが入ってる鞄ですが・・・。

まさしく、ハッタリ。

しかし、十分元を取ったと思います。いろんな意味で。

後継も Bombata か悩みましたが・・・

後継の鞄は色々考えたんですが、今回は普通のにしました。

もちろん、現行の Bombata も考えましたが・・・。

次はまたテイストの違うのを持ちたいというのが勝りました・・・。

福岡 Loft でみつけて、そのまま買いました。

もちろん、PC 2台入ります。

new-bag

とまあ、Bombata を使わなくなったのに、何ですが・・・。

鞄にインパクトが欲しい!

そうお考えの方は、ぜひ一度お試しください。

クライアントなど訪問先で、話題になる事請け合いです。

相手が持っていたときなどは、さらに話が弾みますね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク