6カ国を渡り歩いた助っ人ピッチャー

スポンサーリンク

福岡出身の小林投手がトークショー

野球ファンにはちょっと興味がありそうな、トークショーが福岡で開催されます。

6つの国を渡り歩いた福岡出身のプロ野球選手・小林亮寛投手のトークイベント、福岡で開催決定

サッカーの世界では、多くはないものの日本の選手でもいろんな国を渡り歩く選手がいます。

サッカーの廣山望選手なども日本以外では5カ国のチームに所属しています。

最後はアメリカのリッチモンドキッカーズで引退しています。

この小林投手は、日本でキャリアをスタートするんですが、1軍登板ないまま一度は引退。その後アメリカの独立リーグのチーム(カナダ)にて復帰。

一度、日本へ帰国し、四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズ、台湾の兄弟エレファント、メキシコのウィンターボールのChileros de Xalapa、Gallos de Mendozaと渡り歩き、

メキシコリーグのエンセナーダ・マリナーズへ所属。去年から韓国の独立球団・高陽ワンダーズへ所属している。

日本の選手で海外を転々とする選手はあまり聞きませんが、ん?Wikiを参照しながら書いたんですが、日本を含めても5カ国でしか投げてないような・・・。

Wikiどこか抜けてるんでしょうか・・・。

それはさておき、日本人の野球選手で海外を渡り歩く選手はあまり聞きません。それだけでも貴重な体験を多くされていると思います。

ぜひ一度、公演を聞いてみたいです。

今回のトークショーは、10月12日(土)午後6時開始(午後5時半開場)博多リバレインホールです。

チケットが前売りで1500円、当日は1800円です。

興味のあるかはぜひ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク