2ヶ月で5kg痩せ!?ウォーキングを生活に取り込むためのコツ8つ。

スポンサーリンク

ウォーキングといってもなかなか時間がないしなあ

なんて、思っている方も多いのでは無いでしょうか。

IT系のお仕事をされている方はずーっとPCの前で仕事していて、なかなか運動できない。

ウォーキングといっても、仕事に追われてなかなかそんな時間ない・・・。

という方も多いんじゃないでしょうか。

実際私がそういう生活をしていました。

環境が変わるということで思い切って・・・

office

2014年になってから仕事の環境が少し変わったので、「ウォーキング」を始めて見ました。

ウォーキングと言っても、時間をとってしっかり「歩く」なんてことはできそうには無いので、仕事の中で取り組んでみたコツです。

実際、自分はこれで5kg痩せました・・・。

これまでどれだけ運動していなかったかよくわかりますね。

【コツ 1】1日どれだけ歩いたか知る。例えば Moves をインストール

別に Moves じゃなくてもいいんですが。

Android だと無料ですが、iPhone は有料です。

Moves
ProtoGeo
価格:0  平均評価:4.0(12,090 件)

Moves じゃなくても万歩計とか、そういったアプリがあればそれで良いと思います。

また、歩数の精度はそんなに必要ないかなとも思います。

単純に、1日自分がどのくらい歩いているのかを知るのが大切だと思います。

それを見て、「あ。今日は昨日より歩いたなー」と単純に相対的な基準があるだけで取り組みやすくなります。

【コツ 2】1日何歩という目標は立てない

taishi

大志は抱かない。

よく、1日1万歩。

と言われますが、これ案外難しいんですよね・・・。

なので、1日1万歩という数字は何となくあったものの、別に達成しようとも思いませんでした。

【コツ1】のように昨日よりは歩いてみようかなー。

と、相対的に考えた方が楽です。個人的にですけど。

もちろん、昨日より減っても気にしません。

【コツ 3】会社とは別の場所で仕事をする。

business

これは、環境によっては不可能かもしれません・・・。

仕事の場所が選べるならちょっと外に出てみると必然的に歩きます。

私の場合は、なるべくカフェに行って仕事するようにしました。

歩いて、15分くらいの場所を選んでカフェに行ってそこでメール等を処理して、また帰る。

というのを1日1回取り入れました。

そうすると、1日 +30分くらい歩くことになります。

同じカフェじゃつまらないので、余裕があるときはちょっと遠くのカフェまで行ったり。

これが結構、歩く時間になります。

【コツ4】考え事をするときは歩く

thinking

仕事中、ちょっと、どうしようかなあー。

と、迷ったときは歩くようにしています。

ペンと、メモ帳を手にちょっと歩きます。

実際、人は歩いている時にアイディアが冴えるときいたことがありますし、

かのアインシュタインは「自転車をこいでいるときにしかアイディアは思いつかない」といったことを言ってました。

歩くのは考えることにも影響があるようですし良いかもしれない。

と、思って歩きます。

寒いうちはあまり外には出たくありませんが、今の時期は外に出ると気持ちよかったりします。(花粉症の方はそうもいかないですが・・・)

【コツ 5】筋肉の動きを意識する

walk-sence

筋肉を動かす時は、その筋肉の動きを意識しながら運動すると良いと、理学療法士の弟に聞きました。

歩くときに、太もも(特に内側から、お腹の方の筋肉)を意識して歩きました。

あと、背筋を延ばすことを意識したり。

通勤中ではありますが、なるべく「運動」と思って歩いてみました。

【コツ6】通販を利用しない

amazon

IT系の方には多いはず。

本を買うとき、文房具を買うとき。

最近は「Amazon」となりがち。

そんなに価格差が無ければ、本屋、文房具屋へ行くようにしました。

【コツ 7】土日は、ウォーキングしない

sleep

毎日ウォーキングすることはしませんでした。

土日は家族との時間が多くなるので、あえて計測せず。

どうでも良い日というのがあった方が、続けやすいと思います。

願いは忘れた頃にかなう

ビジネス系の話に浸っていると、

「常に目標を持ち続けよ!」

のような話は多々出会います。決して間違っては無いと思います。

そうやって成功している方も多くいらっしゃいますからね。

ただ、この取り組みにおいては、この話を参考にしました。

忘れたころに、願いはかなう
-kotoripiyopiyo.com

この中でも印象的なのは、常に目標を持ち続けることに対して、松田恵美子さんの言葉。

「それは西洋のやり方ね。東洋ではね、忘れたころに願いはかなうのよ」

ということで、今回は、ずっと体重も計りませんでしたし、歩数に目標も掲げませんでした。
(体重は健康診断の時に計って判明)

ただ、歩くことを楽しもう。

というコンセプトで取り組みました。

確かに、以前は目標立ててダイエットしたりしてましたが、減らすだけの目標っていつか限界がくるんですよね・・・。

体重ゼロにならないですしね。

歩数も永遠に伸びる訳じゃないですからね。

walk-result

そうしていると、いつのまにか Moves も1万歩を超えてました。(精度は謎ですけどね)

何かをめざすことも大切ですが、

そのものを楽しむ。

って、のも大切なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク