野球のトライアウトに来たら、ラグビーに誘われた?元西武坂本弥太郎もびっくり

スポンサーリンク

7人制ラグビーのお誘い

7人制ラグビーは、2016年リオデジャネイロ五輪から正式種目に採用される競技です。

通常のラグビーは「15人」でやるスポーツです。

しかし、これを7人でするのが「7人制ラグビー」です。

実際、15人のラグビーと同じグラウンドを使うので、非常にタフじゃなければできない競技です。

でも、人数が減ることでスタミナ・スピード面での優位性がでるので個人的には15人制より体格的に劣る日本人には向いてるんじゃないかなと?

思ったりもしているんですが、日本でもラグビー事態が比較的マイナ競技なためか、浸透度はいまいちの様です。

そんな競技で新団体を立ち上げようとしてるのは、元日本代表で昨年まで明大のラグビー部監督だった吉田義人さん。

そのスカウトに「プロ野球のトライアウト」へやってきたそうです。

吉田さん曰く、「プロ野球には一流のアスリートが集まる」とのこと。

確かにラグビーはアスリートとしての能力のすべてが問われる競技だと思います。そんな能力の高い人が行くのは今のところ日本だと「野球」であると。

しかし、実際誘われた元西武の坂本弥太郎投手は

「ラグビーはやったことがなく、よく分からない」

だそうです。まあ、野球のトライアウトに来てるわけですからね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク