結局どっちが良いの?iPhoneとAndroid

スポンサーリンク

最近、そういった記事を多く見るので

スマホユーザーの8割、AndroidからiPhoneに乗り換えて正解と回答 – マイナビニュース調査

iPhone5sが発売されXperia z1の発売が間近なためか、この手の記事が多く出ています。

流行?にのって個人的な考えを書いてみようと思います。

日本の特殊性 価格面であまり差がでない

よく海外では、Androidのシェア多い。といわれますが、これはAndroidの方が安価で手に入るためです。日本では「機体実質0円」という状況ですのでこのへんのメリットは出て来ません。かつ、日本のAndroidマシンは安価なタイプではなく高額な機種がほとんどです。これは、日本が安定した「クレジット社会」だからです。ほとんどの方が、2年間しっかり電話代を払ってくれるから実現できています。海外で安定したクレジット社会が構築されている国はそう多くありません。そのため、機体代金を前払いしています。もし、iPhoneを購入しようと思って「じゃあ、機体代9万円です」と言われたら日本でもここまで広がってないと思います。ガラパゴスバンザイです。

この恩恵は受けるべきですよね。

iPhone と Androidの比較軸

この手の論争を見ていると、かつてのMac と Windows の OS 比較に近いものがあるのかなと思うのですが、この比較になぞらえるなら個人的には「Mac と Linux」どっちが良い?という比較が今の「iPhone と Android」には近いと思います。

そうなった場合、じゃあ、どっちがいいの?となると、圧倒的にMac、すなわちiPhoneが多くの方には向いていると思います。

iPhoneの方が使いやすい

現在は完全なAndroidユーザーな私ですが、家族はiPhoneを使っています。なので、その状況というのはよくわかるのですが、個人的にiPhoneの方が使いやすいです。

多くの人が使っているというメリット

例えばトラブルについてですが、Androidの場合はトラブルが「機体限定のもの」であることがあります。Androidの機体はキャリアによって同じ物もあれば、違うものもありますし、製造しているメーカーもたくさんあります。

その分トラブルが分散化していて情報も集めにくかったりします。

それに比較してiPhoneはAndroidに比べれば、圧倒的に機種に違いがありません、いま世の中にあるiPhoneはiPhone4s iPhone5 iPhone5s,cがほとんどだと思います。(前述した価格面はみんなが安定して機種変更してくれる要因にもなってます)

また、シリーズ的には事実上iPhoneという1つのシリーズであり、トラブルも似てますし、ネット上に同じトラブルを抱えている人もすぐ見つかります。解決が安易です。

簡単なアップグレード

iPhone はアップグレードが簡単です。まあ、トラブルことがありますが、あまりありません。誰もが簡単にアップグレードでき、最新の OS を利用できます。一方 Android は提供元の Google が最新版の Android が出たよー。といってもすぐに自分の Andorid 端末が「最新 OS」にはなりません。すぐにどころか、ずっとならない可能性があります。

これは、Androidマシンが各社販売する会社がオリジナルの「変更」を加えているからです。いくら Google が最新版出たよと言ってもメーカーがそれに対応してくれなかったらそれまでです。

じゃあ、Android に向く人は?

Androidに向いている人は、「自分でカスタマイズしたい人」です。iPhoneのいつまでも同じ画面配置に飽きたとか、そもそも自分でカスタマイズできないiPhoneが許せないという方でしょうか。そういう方には、Androidが向いています。そもそもAppleなんて!という宗教上の理由の方もAndroid向きです。あと、電車で椅子に座った時両隣がiPhoneで、じぶんもiPhone。なんて状況が許せない「人と違うものが良い!」(私はコレに含まれる)という方もAndroidが向いています。

なので、よっぽど携帯端末を自分でいじくり回して、楽しみたい!とか、多少の不便を押してでも人と違うのが良いという方以外は「iPhone」をおすすめしています。

docomoからも出たことですし、iPhoneライフを楽しんでください!

と、いいつつ、私はXperia Z1を虎視眈々と狙っているのですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク