【誰も知らない県民手帳の世界】第2回宮崎県の県民手帳

スポンサーリンク

シンプルな宮崎県県民手帳

第1回では福岡の県民手帳をご紹介しました。

2回目は宮崎県の県民手帳を紹介です。

【PDF】宮崎県の県民手帳チラシ

サイズは1つで、価格は500円です。

コンビニでも発売されているようです。(今年はもう売り切れ・・・?)

見かけないなーという方は、販売元の鉱脈社さんに問い合わせてみたらよいかもです。

まずは表紙

miyazaki-kenmintechou

見た感じは、福岡の県民手帳と同じ感じですが、触った感じは宮崎の方が少しやわらかいです。

福岡と違うのは、表紙の着脱はできません。直接ビニールが手帳にのりづけしてあります。

表紙を開けると、驚きの事実が・・・。

これは完全に不勉強なのですが、宮崎の沿革をみると、え?都城県てなんだ・・・!?

miyazaki-enkaku

宮崎県が明治に一時鹿児島県に統合されていたのは知っていましたが、その前にも廃藩置県後、数年にわたって統廃合が起こってるんですね。

その途中あったのが「都城県」いまは、宮崎県南部の都市ですが、あれは県だったのか・・・。

ちなみに下にいるのは、「みやざき犬」です。

夏のお台場合衆国のゆるキャラダンス選手権で優勝していました。

県歌がある

福岡県ではみかけませんでしたが、歌があるんですね。宮崎県には。

miyazaki-kenka

県民手帳の中身

手帳部分はシンプルで、文字の大きいのが見やすいです。

どの程度精度あるのかわかりませんが、過去5年間の天気がついています。

miyzaka-kenmintecho-naka

予定を立てるときの参考になるかもです・・・?

福岡は「AM・PM」で記入欄がわかれていましたが、宮崎は仕分けは特にありません。

ここは、使う人の好みですかね。

さすが「神話の国」宮崎

九州各県の県民手帳はそれぞれ、各県の特色があるわけですが宮崎は「神話」情報満載です。

miyzaki-shinwa

とまあ、いっても3Pほどなんですけどね。

宮崎自慢

いろんなNo1や、いいところが掲載されています。

miyzaki-nihon-ichi

近年日本の食料自給率が問題になりますが、恐るべき宮崎。

平成21年で食料自給率263%。日本一なんですね。あまり余ってます。

運転免許保有者数女性割合47%と、日本一位。車社会なんですね。

九州で1番というところでは、人口100万人あたりの「体育館保有数」1位です。

九州有数の体育館保有県なんですね。人口1000人あたりの「車保有数」も九州1位ですね。

車社会、宮崎。印象づけられました。

また、いろんな「百選」にも選ばれています。

miyzaki-iitokoro

森の巨人たち百選。日本の音風景100選。

などなど、日本の滝百選くらいしか知らないので、「百選て、こんなにあるかい!」と、ダブルで驚きです。

この他、宮崎の様々な統計データが掲載されています。読んでいるだけで「へえ」です。

この「へえ」が県民手帳の魅力ですね。

他の県民手帳に比べて情報は少ない

他の県民手帳と比べると、情報量は少ないですが、その分「普通の手帳」です。

なので、普通に使うには十分ですが、県民手帳の魅力としては、十分に発揮されていないかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク