【誰も知らない県民手帳の世界】第6回鹿児島の県民手帳

スポンサーリンク

九州県民手帳の大本命?

このシリーズを始める前は勝手に

「大都市の手帳がなんだかんだクオリティが高いんだろうな」

と、思い込んでいました。

しかし、その概念を覆してきたのが鹿児島の県民手帳。

kagosima-kenmintechou-hyoushi

手触りの良さ

県民手帳の多くは、表紙に「硬い紙」を利用しているか「表紙のビニール」をそのまま利用しています。

その共通点は、「表紙が硬い」という点です。

しかし、鹿児島県民手帳の特徴は表紙が非常に柔らかい点が手触りの良さにつながってます。

kagoshima-hyoushi-yawa

簡単に曲がります。

カラーバリエーションに赤は全国的にも珍しい?

以前、福岡 天神ロフトで全国の県民手帳フェアをやっていた際、全国でも赤は見かけませんでした。

もう一色はスタンダードの黒です。

鹿児島県民手帳のご案内
-www.pref.kagoshima.jp

価格は500円と、その他の県民手帳と同じです。

サイズバリエーションはありません。

サイズの点はちょっとマイナス?かもしれません・・・。

県民手帳の中身

手帳としての中身ですが、非常にシンプルです。

過去の天気などもありません。

見開きで、左が一週間の日付、右側がメモのタイプです。

マス目が大きいので書きやすそうです。

鹿児島県民手帳見開き

また、表紙が柔らかいため、大きく開くのもストレスがありません。

「開きやすい」というのは非常にポイント高いです。

鹿児島県の「へえー」

鹿児島の県民手帳は思いの外、この点も頑張っています。

非常に視認性の高い全国1位・・・。

鹿児島の全国1位

鹿児島県の1日というのも面白いです。

1日に22組が結婚して、8組離婚するそうです・・・。

まさしく「へえー」。

としか言いようがありません。ムダ知識です。

でも、これが県民手帳の魅力です。

鹿児島の自慢ページ

これはおそらく「1位じゃないけど自慢したい!」

ということで用意されたページだと思うのですが・・・。

鹿児島自慢

ん、なんかここだけページびっしり書いてないなあ・・・。

なんか、下の余白が目立つ。

その意味はあまり考えたくないですが・・・。

意外にもコンテンツいっぱい鹿児島の県民手帳

このほかにも、ちょっと他の県民手帳と違うのは、

「かごしまニューライフプラン」

「鹿児島将来ビジョン」

と、新しい人生やら、未来を見据えた提案が満載。

kagoshima-feature

これは、一応、鹿児島県出身ですがこんなの聞いたこともない!

という鹿児島人もびっくりな情報満載です。

ゆるキャラも網羅

さらに熊本の「くまモン」に負けじと、県内ゆるキャラ一覧をカラー掲載。

かなり力入れてますが、1つくらいをのぞいて、どれも知らない!

という惨事。

鹿児島県のゆるキャラ

逆に、こんなに居るんだと驚きです。

想像以上にビジネスで使えそう

ローカル情報もさることながら、普通にビジネスユースが可能そうです。

また、繰り返しになりますが、表紙が柔らかいため、大きく開いて書き込みがしやすい点が良いです。

鹿児島出身なので「地元贔屓」

と言われてしまうと、それまでかもしれませんが、九州県民手帳ではイチオシですよ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク