攻殻機動隊の世界にまた一歩近づく?警察が感じるGoogle Glassのメリット

スポンサーリンク

犯罪者の顔とかすぐわかると便利だよね

Google Glass の使い方を考えたとき、すぐに思いつきそうな手段として、すぐ上がりそうな案。

ニューヨーク市警、Google Glassを試す
-www.zaikei.co.jp

警察が「指名手配容疑者」の顔を簡単に判別できる的な実験です。

「ニューヨーク市警、Google Glassを試す」

というタイトルがどことなく、

「おさるのジョージ、動物園へいく」とか、

「タンタン、チベットへ行く」とか、似てるとこでは、

「星の王子様ニューヨークへいく」

的なノリでちょっと楽しそうなんですが、現実化しつつある攻殻機動隊チックな近未来の話です。

警察だけではなく、税関だとか、主要な建物への出入り(スポーツスタジアム)など「Google Glass」で、要注意人物を割り出す。なんて言うことが普通に行われる世界になるかもしれません。

逆にこれをハッキングして・・・。

なんて言うと、本格的に攻殻機動隊の世界ですが、あながちそういう未来が来てもおかしくないですね。

先日こんなツイートを見かけましたが、さて、罪なのかそれとも偉大なる予言書なのか。

自分が生きてるうちに答えが出ると良いなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク