【鹿児島】久しぶりに帰ったら全然変わって映った鹿児島

スポンサーリンク

久しぶりに鹿児島で活動しました

帰省という意味では、盆や正月やちょっとしたタイミングで帰ってはいるんですが、基本実家に帰るだけ。

また、家族サービスもあって車移動(運転手は私)がほとんど。

帰ってるようで、実はあんまり鹿児島の様子なんて見てなかったんだなあと、気が付きました。

今回は少しですが鹿児島をゆっくり歩いてみました

そうすると、ずっと変わっていないと思っていた地元が色々変わっていたり、新鮮な目で見ることができました・・・。

もう、鹿児島を離れて8年くらい経ちます。

姶良(あいら※鹿児島県外の方は読めない方も多いので)駅という場所から、鹿児島駅で降りて、天文館まで歩いて通勤していました。

ざっと、30分から40分くらいの道のりです。

この途中、天文館と鹿児島駅の途中、地図では短いですがB,C間にあるのが、「鹿児島市役所」です。

kagoshima-shiyakusyo

鹿児島の市役所は、「国会議事堂」を意識しているそうで、結構雰囲気があります。

ずーっと。この道を歩いて通勤していましたが、この風景を一度も興味深く眺めたことはありませんが、久しぶりに見ると「きれいだなー」と思ってしまいます。

路面電車も久しぶり

いつも乗り降りしていた鹿児島駅ですが、鹿児島駅は鹿児島市内を走る「路面電車」の終着駅でもあります。

kagoshima-station1

以前はこんなに明るかったかなーとおもいつつ。もっと暗かったような。

kagoshima-station2

これもだいぶ見慣れたつもりだったんですが、これもきれい。

kagoshima-station

こちらのGifはGoogle+にて生成しています。

通勤で使っていた駅

路面電車の停車駅であるわけですが、JRの駅でもある鹿児島駅。

kagoshima-station3

鹿児島の駅は「鹿児島中央駅(新幹線が停まる駅もこちら)」が中心で、案外町はずれな「鹿児島駅」。

利用者もそんなに多くはないのですが・・・。

kagoshima-station4

ついに、ICカードが使えるように。

以前は、ずっと駅員さんが切符を受け取ってくれたり、定期をチェックしてました。

改札タイプではなく、なんかタワー式ですが。

思わず駅員さんに「これ、使えるんですか?」と訪ねてしまって、すごい嫌な顔をされました・・・。すいません・・・。

kagoshima-station5

夜9時過ぎですが、人が居ません。(というか、次の電車まで30分待ち。居なくて当然です)

この駅は何故か、すごく寒いのが特徴です。鹿児島とは思えないくらい、ここは寒いです。

この寂しい感じは、当時から結構好きでしたよ。

で、実家の最寄り駅である「姶良駅」ですが、こちら夜になると「無人駅」になります。

しかし、ICカードで入った以上、出るときもそうであって「半無人駅」な姶良駅にもリーダーが設置されました。

うーん。ここの駅に自動改札?が入る日が来るとは・・・。

kagoshima-station6

屋外の駅なのでチャージ用の機会はビニールのカバーでがっちり保護されていました。

屋根は広めなので雨対策というより、「桜島の灰対策」だと思われます。

以前は何気なく通っているだけだったんですが

あら、なんか鹿児島すごく面白いところじゃない?と、思ってしまいました。

しばらく離れていたのも大きいですが、積極的に見ていくといろいろ変わった発見があって面白いですね。

またこの途中で鹿児島にも「コワーキングスペース」ができていることを知りました。

ちょっとお邪魔させていただいて、紹介させていただければなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク