バリスタでアイスコーヒーを作る方法を考えてみる

スポンサーリンク

バリスタでアイスコーヒーは作れるのか?

基本機能的にそういったものは装備されていないネスカフェのバリスタ。

アイスコーヒーを作るにしても、自分で氷を入れるなり、冷やすなりする必要があるわけですが。

問題はコーヒーの濃さ

アイスコーヒーを作る上でまず問題になるのが「コーヒーの濃さ」。

通常アイスコーヒーは普通のコーヒーに比べて濃いのが一般的。

よって、単純に想定されうる「普通にコーヒーを淹れる > 氷を投入」

というのは間違いなく「薄いコーヒー」が出来上がります。

バリスタで濃いコーヒーといえば・・・。

エスプレッソ。

このボタンでコーヒーを入れれば基本濃いコーヒーが出来ます。

それに、氷を投入すれば、「だいたいアイスコーヒーにならないか?」

という気がします。

実際、ネスカフェも同じ提案をしていました・・・。

nestle-icecoffee

ちなみに、バリスタはバージョンによってボタン配置が違うようです

バリスタを期間をずらして、数台購入したことのある方は気がつくと思うのですが、バリスタは新しい型になるとボタン配置が違います。

エスプレッソのボタンは昔は、左下にあったと思うのですが、今は一番上にあるようです。

barista-button

実際、エスプレッソに氷を入れてアイスコーヒーに

そう難しいことでもないので、実践。

とりあえず、エスプレッソでコーヒーを作成。

そこに、普通に氷を投下。

ネスレさんの提案にあった、ミルク、砂糖などは入れず。

ブラック派なんで。

そして、味は・・・。

barista-ice

「時間つぶしでとりあえず入った喫茶店で、特に何もないからとりあえず頼んだアイスコーヒーだけど、なんか薄いなこのアイスコーヒー」と、いう感じのアイスコーヒーが出来上がりました。

要は、ちょっと微妙。

ということです。

私のように、完全にカフェイン中毒で、

「このクソ暑いのにホットなんか飲めるか!」

かつ、とりあえず味は2の次で

「カフェインを摂らせろ!」

的な方には向いてます。

ただ、ある程度味を求める方には、ちょっとおすすめできないかもです。

反省点

・氷入れすぎた。

氷のバランスだけでどうなるかはわかりませんが、氷の量によってはまだ改善の余地あるかもです。

ただ、少ないと冷えきれないというジレンマを抱えます。

氷のサイズにもよりますが、

1,家庭用冷蔵庫でできる氷(小さめ)5個を最初に投入。

2,冷えてきたなと思ったら、2個追加。

というのがバランスよかなと。

最近目にする「コーヒー飲料」よりはマシな気が

スーパーなどで最近、販売されている「コーヒー飲料」。

暑くなると、アイスコーヒーのフリして売られています。

これよりは美味しいと思います。

濃さ(味)を追求するなら、別途、インスタントコーヒーの粉の分量を増やす必要ありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク