スーパー戦隊シリーズ20周年記念 ウォールストリートに見参

スポンサーリンク

スーパー戦隊シリーズが20周年アニバーサリーイベントをアメリカでも告知

いまだに海外ではパワーレンジャーなんですね。

TIMES誌のweb版にその様子が書かれています。

The Power Rangers Turn 20 and Morph Back Into Relevance

ウォールストリートで新聞と、スターバックスを手にネクタイしてます。

power-rangers

最初は、全然売れるとも思われていなかったことや、その後の人気ぶりが書かれています。

で、ブログを書く人間としてはTIMEのweb版に見るSEO的な取り組みに目が言ってしまうのですが、2点きになりました。

1つ目
TIMEが独人のショートURLを持っていること。ti.me

2つ目
記事のタイトルが、すべてハイフン区切り
以前、海外の新聞メディアの記者はSEOライティングの教育を受け、SEOに対して力を入れていると、聞いたことがありますが、TIMEもそうしてるんですね。

ちなみにですが、以前、もう今は使っていないのですがSEO系のブログを書いている時にハイフンばかりのURLを使っていたときがありました。

それを外国の方(アメリカ人)にみせたところ「SEOらしいわー」と、大笑いされました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク