スマートフォンを普通の電話にして起きた良いこと5つ

スポンサーリンク

発端はスマフォの電池問題から

最近、電池の持ちが悪い。(そもそも最初から電池の持ちに満足はしていない)

どうにかしたいなーと思って機種変更を検討。

現在利用しているスマートフォンは、「e-mobile S51SE」です。

ただ、そのときふと思ったのは。

「自分は、スマートフォンを何に使っていたのだろう?」

という点です。

利用状況を確認すると

・メールチェック
・Facebookチェック
・Google+(ハングアウト)
・Tumblr
・Twitter
・シュートメッセージ
・Flipboard

というツールを頻繁に使っていました。

常には使わないけど、時々使う機能は

・Google Map
・Google Keep(メモ)

というところです。

ただ、この機能というのは別にスマフォでなくてもいいんじゃないかと。

いつも、カバンの中に入っているガジェットは、
・スマートフォン
・カメラ(Lumix G3)
・タブレット(Kindle fire)
・wi-fiルーター
・ノートPC

です。

これ、スマートフォンと、タブレットの機能がだいぶ被っているんですよね・・・。

そこで、思い切ってスマートフォンを「ただの携帯電話」として割り切ることにしました。

つまり、電話以外の使い方をしない。という選択です。

とにかく、スマートフォンでウェブサービスを受けることをやめました。
その結果・・・。

こうなりました。

device-2013-08-31-174418

当たり前ですが、何もなくなりました。

そして、その恩恵は以下のとおりです。

1,無駄なSNS、メールチェックを辞めて、時間が増えた

スマートフォンで、頻繁にメールチェックやSNSチェックをすることがなくなりました。
基本的に移動は、徒歩と地下鉄が多いのですが、これを止めるだけで本を読む時間が増えました。

2.効率の悪いマルチタスク化にハマリにくくなった

マルチタスクというのはとても効率良さげな響きなのですが、スマートフォンから電話以外の機能を削除してからは、自分は思った以上にマルチタスクはできない人間だと気が付きました。
メールや、チャット、SNSを頻繁に見ていると、様々な情報が目に入りますが、それをすべて見ているといろんな考えが頭の中で沸き上がってきます。それを整理して判断していくことがマルチタスクだと思っていましたがそれは効率の悪いマルチタスクなんじゃないかと考えるようになりました。

情報を捌いていくことは、自分自身「やってる」感があって、それで「情報の整理ができている」という感触を持っていたのですが、情報を断って情報の1つ1つを相手してみると、それまでいかに「考えているつもり」になっていたのかに気が付きました。落ち着いていまある情報を整理して、結論がでたら次へ進む。その時にまた新しい情報を入れる。という「順番を追った情報整理」に切り替えることで思考の深度が全然違います。

3,ストレスが減った

情報が入らない状況というのは、webに慣れてしまうと「怖い」状況だったりします。しかし、「情報の入りすぎというのもまたストレス」だと気が付きました。スマートフォンの画面から「何かないか?」と情報を探すより、電車内でぼーっとしたり、読書するだけで気分が全然違います。

4,タブレットの画面で情報取得する方が楽

ただ、どうしてもメールを見たりwebサイトを見たりチャットを見たりと、情報取得が必須の場面もあるのですが、その時はタブレットで行なっています。タブレット(Kindle)では主に書籍を見るという事をメインにしていましたが、メールやSNS、サイト閲覧をすべてこちらで行うようにしました。e-mobile S51SEはただでさえ画面が小さいのですが、Galaxy Nexusなどでもやはり画面が小さいのです。これをタブレットにするだけで全然視認性が違います。PCでも小さい画面より、大きい画面のほうが楽ですが、スマートフォンも同じだとおもいます。

5,スマートフォンの電池問題が解決

すでにスマートフォンの役割がほとんど無くなってしまいましたが、電話受付しかしないスマートフォンの電池は驚くほど持ちます。画面の光度を気にすることも、wi-fiの接続を気にすることも、キャッシュを気にすることもなくなりました。今まで使用すれば1日程度しか持たないのが、3日ほど持ちます。これは、個人的にだいぶ楽になった1つです。

最後に

これは、誰でにでもオススメできる方法ではないと思います。何のためのスマートフォンだという事になりますし、自分自身もしかしたら、ガラケーに戻るかもしれません。

知人にこの話をすると、なんとも言えない苦笑いをされます。機種変更の相談に行ったe-mobileの店員さんは、e-mobileで「電話だけしか使ってないというお客様には早々会わない」と、思わず本音を漏らされました。

ただ、ふと、「いったい自分は何をやっているのだろう?」
と、ふとスマートフォンへ疑問を抱いたりしたら、オススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク