【ほぼスポ生活】第1回 レベルファイブスタジアムへのアクセスを知る

スポンサーリンク

コラボ企画 第1回 「ほぼ九州のJリーグのスポンサーの商品だけで生活する男」とレベルファイブスタジアムへ

2014年2月9日は、「ほぼ九州のJリーグのスポンサーの商品だけで生活する男」こと、ウメダさんとのコラボ企画の当日。

ちょっと、このタイトル長いので勝手に「ほぼスポ生活」と勝手に略しました・・・。

(ウメダさん、ごめんなさい!)

今回は、そのウメダさんと一緒にレベルファイブスタジアムで「アビスパ福岡 vs 鹿島アントラーズ」を見ながら、「ほぼ九州のJリーグのスポンサーの商品だけで生活する男」な生活を伺ってみようというのが今回の企画です。

けっこう長いシリーズになりそうですよ・・・。

レベルファイブスタジアムへのアクセス

この日は、残念ながら小雨模様。

前日は日本各地で雪だったりと、寒さも厳しくあいにくな天気です・・・。

実は福岡に住んで7年経つのですのですが、レベルファイブスタジアムへ行った経験なし。

そもそもどうやって、レベルファイブスタジアムへ行けばいいのか?

前日ちゃんと調べておきました。(もちろんウメダさんにも確認しましたよ!)

レベルファイブスタジアムへ行くには、

「博多駅から、シャトルバス」か、「車で行く」

という選択肢があるとのこと。

今回は、「シャトルバス」で行ってみます。

まずは、博多駅へ。

hakata-station

博多駅までのアクセスは様々ですが、ここまでは地下鉄を利用しました。

福岡市地下鉄空港線で「博多駅」下車です。

目指すのは、「博多口」です。

hakata-station-hakataguchi

博多駅には、筑紫口、博多口という2つの出入口があります。

福岡に来たばかりの頃は「ええい、西とか、東にしてくれ!」

と、思っていましたが慣れました・・・。ちなみに博多口は「西側」です。

初めての方は、この時計がある方向を目指してくると良いと思います。

hakata-station-tokei

集合は朝の10時。試合は14時からなんだけどな・・・。

ここで、「ほぼ九州のJリーグのスポンサーの商品だけで生活する男」こと、中の人「ウメダさん」と合流予定。

しかし、試合開始前の4時間前集合・・・。

だいぶ早いなー。と、待っていたら、突如視界にフェードインで現れたウメダさん。

挨拶も程々に、「じゃあ、行きましょう!」と小走りに駆け出す・・・!

ちょ、ちょっと待ってください、写真くらいとらせてくださいね・・・?!

umeda1

レベルファイブスタジアムへの公共交通機関で便利なのは「シャトルバス」です。

なぜなら、レベルファイブスタジアムに向かうバスがあまり無いためです。

ウメダ:「バスは、バスセンターから出ます!」

と、向かうは博多駅に隣接した、「博多バスターミナル」です。

hakata-bus-terminal

シャトルバスの発着場は意外に奥!

バスターミナルにはいっても、ずいずい進んでいくウメダさん。

ざかしんく:「ウメダさん、これはどこまで・・・?」

ウメダ:「シャトルバスはバスターミナルの一番奥なんです。県外から来たサポーターの方も迷うんですよ〜」

と、迷いなく突き進むウメダさん。

そしてやってきたのは、博多駅からみて最深部の「博多バスターミナル14番乗り場」です。

hakata-bus-14

ウメダさん:「ほら、シャトルバスの案内がありますよ!」

と、すでに興奮気味のウメダさん。

指差す先をみると、あ、確かに。

level5-buss

写真で見ると、大きく見えるかもしれませんが、そんなに大きな表示ではありません。

ウメダさんに指さしてもらわないと気が付かないかもしれないレベル。

初めての方は要注意かもしれません・・・。

さらに、小さいのはそのしたにある時刻表。

level5-bus-time

ん?10時50分?

よく見ると、シャトルバスの1便は「10時50分」試合によって時間は違うと思いますが、現在10時10分・・・。

あと、40分どうするんだ!?

と、思ったら、ウメダさんがいそいそとバス待ちの列に並んでいるんですが、そこはシャトルバスじゃないですよね・・・?

ウメダ:「いやー、次の15分に乗れますよー」

と、なんだかホッとしている始末。

足元を見ると・・・。

nishitetsu-sakuragaoka

ざかしんく:「ん、これ普通の路線バスですよね?」

ウメダさん:「はい」

と、真面目に返事されるウメダさん。

え?あれだけ「レベルファイブスタジアムはシャトルバスが便利」

と、強調したくせに、アンタどこ行く気やねん!!

ということで、だいぶ長くなってきたので、第2回「君は九州のJリーグチームのスポンサー連呼に耐えられるか!?」へ続く!

まだ、ウメダさんの紹介すらしてないけど、まあ、いいか。それも次回以降だ!

ウメダさんの「ほぼ九州のJリーグのスポンサーだけで生活する男」はこちらからその実態を確認できますよ!

soponsoccer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク