【福岡ひとり飯】福岡天神でオススメのランチ「Tiki(チキ)」

スポンサーリンク

福岡でサクッとランチするならTiki(チキ)

福岡の隠れ家的なと言いながら、最近めっきり有名なので隠れてもいないカレーの名店 Tiki(チキ)。

場所は確かに判りにくいかも知れません。

天神「エルガーラ」の交差点の細い路地を入って行くとあります。

そして、さらに細い路地を入って行くとあります。

目印は、この看板。

tiki

この看板が出ていれば開店中ですが、ないときは閉店だと思ってよいかと。

ルーがなくなると終了みたいなので、昼ちょっと遅くなったら予め電話して

「まだやってます?」

と、聞くと良いかも知れません。

おすすめしたいのは、サクッと感と「ひとり飯」

ランチのおすすめ記事だと、安いとか、美味しいとかあるんですが。

まあ、そのへんは今回の紹介では「気にしていません」。

サクッと行って、サクッと食べれるお店をご紹介しています。

ひとり飯ってなんだよ

最近、「孤独のグルメ」が流行ってますね。


孤独のグルメ Season 4

しかし、それとはちょっと違います。

個人的に「昼食」は「考える時間」だと思っています。

仕事していると、メールは来るわ、電話は来るわ。

PC の前にいると、いろんな情報が入ってきます。

画面には仕事の情報が満載なのはまあ、当たり前ですよ。

そこからちょっと離れて考えをまとめる時間を作る。

これを「ひとり飯」の効果だと思っています。

結婚して家族ができて気がついたんですが、「一人になれる時間」って早々なくなるんですよね。

そうした時間を作るのが「ひとり飯」です(だと思ってます)。

ひとり飯に最適「Tiki」

そんな時にオススメなのが「Tiki」です。

有名になってしまったんで、「隠れ家」感はちょっと減りましたが、「非日常感」は健在です。

Tiki へ向かう裏路地。

tiki-road

今の仕事の流れを一旦置いといて、自分の考え事に集中するロケーションとしてはバッチリです。

もちろん、美味しいカレーもいただけます。

おすすめはラム

ちょっと遅くなると、なくなっていることもある「ラム」。

個人的には、こちらがオススメ。

写真トルの忘れて、ご飯の山を崩してしまいましたが、ラムがこちら。

lam

ラムがないときは、「チキン」を選ぶんですが、こちらも美味。

chiken

カレーの辛さも調整できますが、「ひとり飯」的には辛いと食べることに集中させられてしまうので、個人的には「普通」で食べてます。

Tiki は 1階のカウンター席と 2 階のテーブル席がありますが、オススメはカウンターです。

人が多い時はちょっと狭いですが、考え事をしながらマスターの作業をぼんやり見ていると、色々考える事ができます。

働く人を見るのは「脳が活性化される」?

ちょっと路線が変わってきちゃいましたけど、人が動く姿を見ることは見ている人の脳も活性化させるそうです。

普段オフィスワークばっかりの環境だと「人が動く姿」をなかなか見なくなります。

脳への刺激を与える意味でも、「働く姿」は良いと思うんですよね。

仕事で煮詰まってきたら、Tiki へ行ってみてください。

もしかしたら、新しいアイディアが閃くかも知れません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク