あまハラに続く、PASDとは?

スポンサーリンク

あまハラに続く、新現象「PASD」とは?

あまちゃんを見ていない人に、強引に「あまちゃんの話をする」ことをあまハラであると聞いたのですが、新たな現象が・・・。

それは、「あまちゃん後ストレス障害」略してPASDだそうです。

9月28日で最終回を迎えるあまちゃんですが、その放送が終わったあと訪れる喪失感。それをこう呼ぶというか、呼びたいんだそうです。

あまちゃん後ストレス障害「PASD」発生に対する精神科医見解

この記事でわざわざ精神科医に話を聞いてるのですが、鼻で笑われています。

私もあまちゃんを見てないので、「見てない奴になにがわかる?」なのですが。

個人的にはやはり、能年玲奈さんの行く末が気になります・・・。ファンじゃないんですけど、この「じぇじぇじぇ〜」に代表される訛りが抜けた瞬間どうなるのだろう。という勝手な心配をしています。

一気に特徴なくなるんではないかと・・・・。

誤解ないようにお伝えすると、能年玲奈さんに特徴が無いんじゃなくて、あまちゃんが終わると、「今のある個性がすっぽり抜け落ちる」ような感じで見られると大変だなあ。と、いう感じです。

ハリーポッターの出演者たちがそうなってますよね・・・。

作中でも「生き馬の目を抜くごとき芸能界」が描かれているようですが、ぜひ現実の荒波も乗り越えていただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク