【SEO】Yahoo!も検索SSLを暗号化

スポンサーリンク

そう大きな影響はないと思いますが・・・

アメリカではすでに Google と Bing が検索の暗号化を実施しています。

ここにYahoo.comも参加しますよ。という話です。

ちなみにGoogle の暗号化は日本でも実施されていますが、Bing はされていない?感じです。

暗号化運用の実態

Google はデフォルトで暗号化。

Bing はオプションです。(日本では選択できず?)

今回の Yahoo.com はデフォルトで実施のようです。

ただ、あくまでもそれは米国の話のようです。

日本のYahoo!は別物

そもそも米国のYahoo!は日本の Yahoo! とは別物です。

米国の変更がすぐに日本の Yahoo! へ影響あるとは思えません。

そもそも日本 Yahoo! の裏側は Google ですしね。以前は米国の影響を受けていましたが、それは無さそうです。

そもそも参照データを渡してくれない Yahoo!

Google もすでに暗号化は実施しています。同じような状況かと思ったら、どうやら違う点が。

Yahoo! はユーザーの参照元データを渡してくれません。そのため解析ツール上は「Direct」扱い。

Yahoo!から来たことすら、不明となります。

Google の違う点は「Not provided」となって、検索キーワードがわからないのですが、Google から来たよ。

というのはわかる点です。

これによりさらに解析ツールでの分析が難しくなりそうです。

あくまでも米国の話

先にも書きましたが、現在日本の Yahoo! と米国の Yahoo! は別物なので日本がすぐ同じ状況にはならなそうです。

対象はあくまでも米国の Yahoo.com です。

SEO 的な分析は更に難しく?

すでに Google の検索キーワードが取得できなくなってから、キーワードの分析は難しくなっていたので、今更。という感はあります。

Yahoo.com のシェアからいっても Google が取得できない時点で結構致命的だったと言えそうです。

一応、「ウェブマスターツール」を見ればなんとなくはわかりますし。

あくまでなんとなくですけど。

【参照】
米Yahoo!、検索のSSL暗号化へ – yahoo.comからの来訪者を判別不能に

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク